電話でお問い合わせ

08098308349

メールでお問い合わせ

info@momoco-happiness.com

営業時間

10:00 AM -18:00 PM

能力性PTSDとは

一般的なPTSD(Post Traumatic Stress Disorder :心的外傷後ストレス障害)の症状はもちろん出ますが、さらに、能力者は、経験をしていないのにもかかわらず、見た映像や音、においで、あまりにも強い恐怖やショックを感じると、記憶が整理されず、一般的なPTSDの症状が出てきます。何度も思い出されて、その記憶の中に自分が居たかのような状態になり、強い恐怖感や無力感、戦慄(せんりつ)を感じたり、悪夢を見たりするなどさまざまな症状が現れ感じ続けることを指します。これは記憶する能力が高いために起こります。

 

一般的なPTSDのご説明

PTSDは、命の危険を感じたり重症を負うような出来事、自分ではどうしようもない圧倒的な強い力に直面したりといった、あまりにも強い恐怖やショックを体験したために、記憶が整理されず、何度も思い出されて、当時と同じような恐怖を感じ続ける病気です。

天災、戦争といった人災、事故、犯罪、あるいはテロ、いじめ、監禁、虐待、体罰、強姦、などの犯罪などによって精神的な強い衝撃を受けることが原因です。

 

特徴は

・1ヶ月以上たつにもかかわらず、その体験の記憶が自分の意志とは無関係に思い出される

・体験をした時と同じ感情や身体の感覚を感じる

・実際に当時の光景が見える

・加害者がすぐ近くにいるように感じる

・自分自身の体験だけではなく、他人に起こった出来事に直面した時も同じ感覚になる

 

〈PTSDには4つの主要症状〉

①再体験症状群
トラウマ、フラッシュバック、悪夢として経験される。記憶がよみがえる場合、精神的な苦痛、さまざまな身体症状を伴う。

②回避行動・麻痺症状群
記憶を思い出させる人、場所、機会などを避ける、または、考えないようにする。感情の麻痺で、見た目には冷静に振る舞っていることがあり、顕在化していないことがある。

③覚醒亢進症状群(かくせいこうしんしょうじょうぐん)
些細なことでビクビクしたり、不眠、イライラや不安感で自暴自棄、注意力散漫、過剰に警戒、という事が起きる。

 

 

momoco-happinessに通われている方は

能力性PTSDが改善します。

病院に行っても少しも良くならない方、病名に納得がいかない方が改善をされています。

悩まれている方はぜひmomoco-happinessスクールへいらしてください。

どこに行っても改善しない

不可思議な症状や現象など、そのお悩みが無くなります

広告