急性ストレス反応(障害)

アドバンスコースで卒業

急性ストレス反応(障害)とは

PTSD(心的外傷後ストレス障害)と似たような症状を起こします。一か月以上続く場合は、心的外傷後ストレス障害(PTSD)と診断され、一か月に満たない場合、急性ストレス反応(障害)と診断されます。数日から4週間以内に生じ、自然治癒する一過性の障害を指します。

能力性PTSD・PTSDのご説明

🔼クリックをしてご覧ください

 


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました