手の違和感・痛み

ベーシックコースで卒業

(なお、手の病気がある方は改善しません。)

手の違和感・痛みとは

手は27個の骨からできており、筋肉と骨を結び付ける腱(けん)というひも状の組織があります。前腕の筋肉からのびている腱は、手のひら側と手の甲側に手首から指先まで通っていて、骨と筋肉を結びつけています。この腱が引っ張られることで骨・関節が動きます。そして「神経」が、手首からそれぞれの指先へと枝分かれして伸びています。

 

 

手の症状

  • 手がぼわ〜ん
  • 手がじんじん
  • 手が熱い
  • 手に勝手に力が入ってしまう
  • 手を前側や後ろ側に、常に曲げて伸ばしたくなる
  • 集中して物事が出来ない
  • イライラする
  • よく分からない痛みがある
  • 痛みは移動をする
  • 手が重く、つらい

など


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました