神霊異常/精霊異常

アドバンスコースで卒業

神霊異常/精霊異常とは

小さな頃から感受性が鋭く、さまざまなお告げが降ってくるように心や身体に刻まれてしまう神霊異常/精霊異常、または、巫病の方を指します。お告げは必ず行わなくてはいけない場合が多く、行わない場合は状況悪化、異常などが増えることが多いです。

神霊異常/精霊異常は、基本的に本人は自覚をしておらず、心や身体に異常が出てから気づく方がほとんどです。病院に行ったりお祓いなどをした場合は、異常が増えます。

 

 

特徴

・自分の性格とはなんか違う性格になっている気がする

・電話を受けた瞬間、メールを開いた瞬間にイライラしたり、不安、恐怖を感じることがある

・人が思っていることが分かる

・その人に必要なことが分かる

・地面や空間が揺れることがある

・エンパス、逆エンパス能力をもっている

・体や頭の中に言葉や映像がよぎる

・霊的な怖い思いはしたことは無い

・宗教やスピリチュアルなどは無縁

・やらなくては行けないことが突然わいてくる

・自分の使命がある、小さな頃から思っていることがある

・22,33,44などのゾロ目が怖い数字恐怖症がある

・思い出し笑いやちょっとした事が面白すぎて自分だけ笑っているときがある

・自分にだけ特別なことが起きる

・待遇や優遇される

・人には分からない現象や症状がおきる

・ドラマや映画でおきるような凄い出来事が自分におこる、何度もおこる

・日常的にドキッとする瞬間がある

・日常的な風景なのに初めて見たかのような感覚になることがある

・話し相手のその後がみえる

・誰にでも助言ができる

・常に自分に助言が来る

・出来事が終わるとまた次の出来事がくる。フラグがたつ。知らずに沢山のフラグがたってしまいドッと疲れる

・なんくせをつけられやすい

・全ての人と縁が繋がってしまう。嫌な人ともすぐに縁(人間関係)がつながる。

・頭の回転が早い

・見た目は普通の人と変わらない(髪の毛を染めていたり、ピアスを開けていたり、など)

・髪の毛が傷みやすい

・年齢を重ねるごとに心や身体がつらくなっていく気がする

・人生がやたらと困難や苦しみに満ちている

死を覚悟するような恐怖の連続がつづく

・さまざまな苦しみが若いうちから何年も続く

・眠くてたまらない、寝ても寝た気がしない

・頭脳回転がおこる

・他人の意見にしたがってしまう、または断れない

・自分が主導権を握り行動をすることが大の苦手

・心身ともに疲れやすい

家系的な問題があるとは思ってはいないが窮屈

・さまざまなエネルギーを引き受けてしまう

・なぜか分からないけど足が向く、体が動き行動をしてしまうことがある

など

 


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました