逆エンパス診断・逆エンパスのご説明

アドバンスコースで卒業

逆エンパス診断

YES・NOでお答えください。

1. 強くなりたい、または、優しくいることに疲れた。
2. 特別なことをしなくても何かしたら楽しい。
3. 親、兄弟、友達など、どんな人でも緊張をする、または体が固くなる。
4. とくに小さい頃は嫌な人でも楽しく過ごそうと努力する。
5. 思ってもないことは言えない、または、言いたくない。
6. リアクションや声が小さい。
7. 真似することが嫌い、または苦手。
例えば「~ちゃんは~しているから私もする」、みんなでトイレに行く(つれしょん)、陰口、など
8. みんなと一緒が嫌だ、または一緒が苦手や得意ではない。
9. いままで、こわい人や気持ちの悪い人にからまれたり、ストーカーにあったりしていた。
10. うるさい人や偉そうな人にまとわりつかれ、嫌がらせを受ける。目をつけられる。
11. 人と話していると「これを言ったら…これはこうだからこうでこうで…」など頭のなかで説明が始まる。そのため言葉を発する事が遅くなり、混乱したり思考が止まったりする。
12. みんなが責められている場面は自分も一緒になって責められているように感じる。
13. ふと、気分や意識が変わる。自分ではない感じがする。自分ではない行動や発言、態度をしてしまう時がある。
14. いつからか自分の感情・行動を抑える癖がついている。
15. これまでの人生で傷つき、引っ込み思案になっている。そしてそれは自分の本来の姿ではないと思っている。
16. 身体は静かでも、心はそわそわと落ち着きがないことが多い。または注意欠陥・多動性障害(ADHD)。
17. 光・音・匂い・肌ざわりなどの刺激の強さに苦しんでいる。
18. 疲れていてもやる気がなくても人に頼まれるとやることを選択してしまう。
19. 差別される。
20. 何もしていないのになんで?と思うことがある。
21. 上から目線や大きな態度をしている時があるようで注意を受けたことがある。
22. たわいもない友人や従業員の何人かの集まりの中で、かまわないでほしい時がある。話しかけないでほしい時がある。
23. 正義感が強い。
24. どれだけ頑張っても人間関係が上手くいかない。
25. 見え方も感じ方も「暗さ」を感じる。人や場所など、見ているものが灰色にみえたりする。嫌な感じが分かる。
26. 楽しく過ごす事が好きで無口。気の合う人とはたくさん話をする。
27. 何歳になっても「生きづらさ」は変わらない。

 

もし、質問にYESが10項目以上あったかたは、おそらくあなたは逆エンパスです。

なお、診断内容1~7までの項目はすべて当てはまることが条件です。

ただし、それをもとに、個人の人生をまるごと判断できるような正確な心理テストというものはありません。

 

 

 

逆エンパスのご説明

逆エンパスは共感能力や主張性が高く、知らず知らずのうちに他者からの負のエネルギーを跳ね返すため、跳ね返された負のエネルギーを出している当人にやっかみを受けてしまうことが特徴的です。これは先天性の能力になります。

 

 

 

逆エンパスの方は、能力を持っていない一般の方より エネルギー(波動)のフィールドがとても大きい ことが特徴的です。大きすぎて部屋の外まである方もいます。

身体から出るエネルギーフィールドが他者に触れると他者は自分の存在に気づきます。そのエネルギーフィールドが一般の方より大きいとなると自分が気が付かないうちに自分のエネルギーをアピールしていることになります。

 

 

 

例えば、休憩室にエゴの強い人が休憩しているとします。※ここでいうエゴとは、人の気持ちを踏みにじってでも自分の欲を追求する人を指します。

 

 

逆エンパスの人が、ただその休憩室に入るだけ・通るだけなのに、睨まれたり、嫌な顔をされたり、嫌な態度をされたりと、話したこともないのに毛嫌いをします。さらには嫌がらせをしてくる場合もあり、殴られたり、怒鳴られたりされる方も多いです。

そして、エゴの強い人は分かりやすく表現をしますので、周りの人にも分かるように嫌な態度や嫌がらせをしてくることも特徴となります。

 

 

 

必ずエゴの強い人に、逆エンパスの人は餌食に・・・

 

 

 

なぜなら、逆エンパスの人はエネルギーフィールドが大きくて、人にエネルギーのアピールをしていますので、エゴの強い人は本能的に逆エンパスの人がうるさい、または、自分に威圧的な態度をしている、邪魔だ、そんなこと思います。何もしていないのに他者が敵になってしまうのはこんなことが起こっているからなのです。

 

 

そして、エゴの強い人は逆エンパスの人を目の敵にして、大きく下に見ると大きな優越を味わえることも特徴的です。

やってやった!自分の方が上でしょう!自分てやっぱり凄い!!

さらに嫌がらせは起こっていくのです。

 

 

逆エンパスの人はみんなと馴染めなかったり、同じように振舞っているつもりなのに違うように思われてしまったりとぐるぐると思い悩むんでしまいます。

 

 

自分では何故か分からないけど他者のカンに触ってしまう。。

なぜだろう。。どうしたら。。

いじめられたり、主犯にされて自分だけ怒られたり。。

さまざまな経験から自分を抑え込むのに慣れてしまって、自分を出せなくなってしまう人や他者と居るのが怖くなってしまうというケースもあります。

 

 

自分では何もしていないのにもかかわらず、他者に嫌な思いをさせてしまうという逆エンパスの能力は、卒業は早ければ早いほど良いです。

負をどうしても呼び寄せてしまう特徴のある逆エンパスは、負が溜まり、負が負を呼び、大きな悪循環となって「生きづらさ」をさらに生みます。

 

 

当サロンでは逆エンパスの生きづらさから卒業できます

HSP・エンパス・逆エンパス卒業スクール

Advance courseを受講されると

逆エンパスの生きづらさから卒業が出来ます。

 

人生を悩まずに

楽しく自分らしく

生きていけるようになります♪♪

 

その特別な能力は特別な勉強をすれば

生きづらさから卒業ができます!

 

逆エンパス卒業スクールのご感想

 

みんなが責められている場面でも自分のせいだと強く思う

卒業前

自分のせいだと強く思います。

全く関係のない話なのにどうしても引き込まれている自分がいます。

劣等感というのでしょうか、血が引く感じがして下を向き固まって動けなくなってしまいます。

学校や職場、PTAの集まりなど自分はヒッソリとしているはずなのですが、注意や指導などを見ていると自分に置き換え学んでいる自分がいて、あれもこれも出来ていない自分にとても凹みます。

なぜか自分が責められているように聞こえたり、自分を見られている感じで強く責任を感じていました。

そういう場面では、顔も体もこわばり、異常に反応をしてぐったり疲れていました。

 

卒業後

自分のせいだと思いません。

今は自分と他人の気が分けられるので思いません。

特になにも思わなくなりました。

こわばったり、過敏に反応したり、体がぐったり疲れたり、たくさんの人とは違う症状は出なくなりました。

 

 

 

自分のせいで誰かが傷つくと感じることが多く、苦しんでいる

卒業前

自分のせいで、誰かが傷つくところを見て感じることが多くて、とても苦しいです。

正当な事を言ったのに傷つけてしまったりして、なんなのだろうとよく思います。

どうしても自分の言ったことで傷つけてしまいます。

自分の存在を消してしまいたかったです。

他者の嫌な部分も自分の嫌な部分も強く浮彫りに見えてしまい、ツラいです。

誰かが少しでも嫌な気持ちになったときにすぐに気付いてしまい、その人の気持ちが自分の気持ちのように感じて、それも敏感で嫌でした。

そのせいで警戒心もものすごく強くておどおどしたり、不安になったり、恐怖心がわいてきたり、死になくなったり、躁鬱を繰り返します。

 

卒業後

自分のせいで、誰かが傷つく感じはしません。

自分と他人を分けることが出来ると感じなくなりました。

 

 

 

自分の身体からエネルギーが溢れている・湧いてくる時がある

卒業前

自分の身体からエネルギーが溢れている時があります。

自分の身体からエネルギーが湧いてくる時があります。

よく分からないけど急にとても元気になったり、エネルギーがとても湧いてくる時が確かにありました。

長続きはしないんですがありました。

自分の好きな事をしているとき(1人の時)はすごいエネルギーが出てくる感じがしていました。

エネルギーは無かったです。

少し感じる時もありましたが無いに等しかったです。

 

卒業後

自分の身体からエネルギーが溢れています。

自分の身体からエネルギーが湧いています。

身体からエネルギーを感じられるようになりました。

スクールを受ける前は、身体から湧いてくるようなエネルギーはなくて、食べても食べても身体にエネルギーがなかったのですが、今はしっかりとエネルギーが溢れ湧いてくる感じが感じられます。

 

 

いままで、よくこわい人や気持ちの悪い人にからまれたり、ストーカーにあったりしていた

卒業前

今まで、よくこわい人や気持ちの悪い人にからまれていました。

今まで、よくストーカーにあっていました。

何もしていないのに睨まれたり、けなされたり、嫌がらせを受けたりしていました。

なぜか怖いのにそこにいても平気な自分がいました。

こわい人と友達でした。

ストーカーによくあっていて本当に困っていました。

ストーカーとスタンガン・スプレーなど沢山の撃退グッツを持ち歩いていて戦ったこともありました。

毎日不快な思いばかりしていました。

どこにいっても他者の視線が気になって仕方がありませんでした。

敏感に他者を気にしている自分が疲れました。

何なの?と思う事に疲れ果ててしまいました。

人が好きな自分と嫌いな自分と真っ二つでした。

なぜか嫌いな人や苦手な人が近づいてくるんです。

嫌だから避けているのに絡まれてしまいます。

つねに不快で人が嫌いでした。

 

卒業後

からまれていません。

最近はからまれなくなりました。

睨まれたり、けなされたり、嫌がらせを受けたりしなくなりました。

ストーカーにあわなくなりました。

今は不快な思いはしていません。

快適で楽しく過ごせています。

 

 

人と話していると、自分の考えはあるが「これを言ったら本当にそうかな?これはこうだからこうでこうで」など頭のなかで説明が始まる。そのため言葉を発する事が遅くなり、混乱したり思考が止まったりする

卒業前

説明が始まります。

うるさいくらい聞こえ思う自分に疲れます。

他人に早くしろよと思われている事にも敏感に感じ、更に思考が止まっていました。

全てをちゃんと伝えたいのですが上手く伝えられない自分がいました。

そのせいで人と話すことも一緒にいることも苦手でした。

ぐるぐるします。

ああじゃないこうじゃない、ああすればよかった、など沢山の言葉で頭が占領されます。

疲れた。

人の意見とかどうでもよくなるぐらい自分の考えが頭を占領します。

なぜか自分の考えでイライラしたりしてしまいます。

本当にそうなのかな?と思うことが多く嫌な感じでいっぱいになります。

他人を疑う自分に疲れますし、言葉が出てこない自分にも疲れます。

 

卒業後

説明は始まりません。

聞こえなくなりました。

ちゃんと自分の意見を伝えられるようになりました。

ぐるぐるしなくなりました。

他人を疑わなくなりました。

自分を疑わなくなりました。

しっかり人の意見を聞くことができ自分の意見もしっかり考えられて言えます。

ちゃんと意見を焦らずに言う自分がいて頭の中のぐるっとした説明は無いですね。

言葉が頭を占領する事は無くなりました。

365日ぐるぐるしていましたが、しなくなりました。これは本当にびっくりしています。

 

 

 

 

相手よりも相手のことが分かるような気がする

卒業前

相手よりも相手のことが分かります。

本人ではないのに気持ちがよくわかりました。

無意識に人を分析する自分がいて相手の事がよくわかりました。

相手の事がだいたい分かるので良く、あーやっぱりと納得をします。

「そうそう。よくわかるね」と知り合いによく言わます。

よく分からないけどアドバイスができます。

相談をよく受けます。

 

卒業後

分かりません。

話をされないと分からなくなりました。

 

 

 

話をしていたり、聞こえてくる内容に「私はそうじゃない!」「私はこうだ!」というような、「私」が頭に浮かぶ

卒業前

話をしていたり、聞こえてくる内容に「私はそうじゃない!」「私はこうだ!」というような、「私」が頭に浮かびます。

沢山、頭に浮かんでいました。

遠くから聞こえてくる言葉にも「わたしはこう」と頭の声が聞こえてきます。

目の前で言われると「私はこうだ!!!」「こうなのに!!!」となぜか強く思うんです。

自分の意見を言うことが苦手なのに、この時はなぜかしっかりとその聞こえてくる言葉に対して浮かんできます。

私の事を決めつける人ばかりと一緒にいてずっと「私は」と思って来たと思います。

 

卒業後

浮かびません。

全く浮かばなくなりました。

頭の中がうるさくならなくなりました。

 

 

 

身体は静かでも、心はそわそわと落ち着きがないことが多い。または注意欠陥・多動性障害(ADHD

卒業前

身体は静かでも、心はそわそわと落ち着きがないことが多いです。

落ち着きがないと思います。

心がそわそわ?ぞわぞわ?して顔が引きつっているのがわかり、平常心と思っているとみんなよりも行動がいつも遅くなってしまいます。

動いている事が好きで楽です。

終始何かあるのではと思ったり、人の事を気にし過ぎている自分がいて疲れます。

注意欠陥はしょっちゅうで「まただ」とよく思い凹みます。

ボーっとしている事や違うことを考えたり、人の事を気にしていて不注意はよくありました。

他人に「どう思われるのか」評価されることがとても嫌でした。

病院の先生に多動性障害ADHDと言われたことがあります。

 

卒業後

心がそわそわと落ち着きがないことはないです。

落ち着きがあります。

体も心も落ち着いていて穏やかに過ごせています。

動いている事は好きではなくなりました。

止まっていても動いていてもどちらも楽で落ち着いています。

気にし過ぎることはなくなり、疲れなくなりました。

注意欠陥なくなりました。

不注意はなくなりました。

他人に「どう思われるのか」評価されることも平気になり、そわそわしなくなりました。

 

 

 

初対面の人に「なんかワクワクする人だ!」というように、変な期待をされることがある

卒業前

初対面の人に「なんかワクワクする人だ!」というように、変な期待をされることがあります。

変な期待は何故かよくありました。

何もしていないのに期待をされ困ることがよくありました。

出来ると期待をされ、がっかりされることもよくあり、なぜかそれで自分が凹むんです。

初めて会ったのに出来ると思われる。

本当に嫌でした。

 

卒業後

変な期待は感じません。

変な期待をされても出来ないと言えるようになり、わさわさ、ドギマギ、しなくなりました。

期待をされても今はできるので困りません。

期待しておいてくださいと思えて楽しいです。

 

 

普通にしているだけなのに、なんでそんな態度や表情をするの?偉そう、目立つなどを言われたことがある。(あなたの方が偉そうなのに。何なのかしら?私が悪いのかな?と悩む)

卒業前

これはよくありました。

とても悩みました。

私は何も本当にしていないのに睨まれ、嫌な感じがずっと続くんです。

まったくいつもと同じ、もしくはすこし楽しいのになんかやっかみをされるんですよね。

私は関わりたくないのに近づいてくるし、最悪です。

なぜか逃げている自分がいて、めんどくさいんですけど、タイミングをみたりして隠れていたりしました。

私だけいつも毛嫌いをされてしまう。

偉そうと言われたり目立ってしまい、どうも注目されてしまい、いなくなってしまいたいと毎日思い悩んで人目を避け自分を隠し生きてきました。

少し横を見ていたり少し聞いていないとすごく注意をされ、自分だけ注目をされて、嫌な思いをしてきました。

目立つんだととても嫌でした。

 

卒業後

スクールを受講してからありません。

ないです。

目立つことも毛嫌いされることも、今は感じません。

悩みません。

 

 

 

ひそかに自分にはリーダーの気質があると思う

卒業前

ひそかに自分にはリーダーの気質があると思います。

気質はあるとなぜか思います。

よく「いいねその考え」と採用されることもありますし、強く自分の意見を言いたい時があります。

自分がやっていると沢山の人がやり始め、前には出て行きませんが、よく頼られるのであるのかもしれません。

 

卒業後

リーダーの気質のことはよくわかりませんが、やりたいなと思います。

リーダーをやっていきます。

やれることはやっていきます。

リーダーの気質はないと思います。

みんなを引っ張っていきたいとは思いません。

 

 

 

ガラガラなお店に入ると、あとから沢山のお客さんが入ってきて、混雑することが多い

卒業前

混雑する事が多いです。

よくあります。

はじめはガラガラで誰もいないのに、すぐに人が沢山になり、商品が自由に見えなくなってがっかりして帰ります。

 

卒業後

混雑する事はなくなりました。

 

 

 

誰かと入れ替わる、誰かに乗っ取られる、怖い、そんな感覚を感じて気分や意識が変わる

卒業前

誰かと入れ替わる、誰かに乗っ取られる、怖い、そんな感覚を感じて気分や意識が変わります。

気分や意識は変わった感じはしないんですが、自分が自分じゃない感じになります。

終始怖い感覚があり、特に何があるわけでもないんですが、怖い感覚がつきまとっていました。

家の中にいるのに何かされるんではないかとか、災害なのか分かりませんが、怖いことが起こりそうで、夜になると特に怖かったです。

気分や意識はころころ変わっていました。

友達などに顔色が変わって怖いよ?体調悪いの?どうしたの?と言われることもよくありました。

これはこのスクールを受けるようになってから、異常な事なんだなと思いました。

気が付きませんでしたが、親や友達に聞いたら怖いや気分の変動などしているみたいです。

 

卒業後

誰かと入れ替わることはなくなりました。

誰かに乗っ取られることはなくなりました。

怖いと思わなくなりました。

気分や意識が変わることはなくなりました。

 

 

いつからか自分の感情・行動を抑える癖がついている

卒業前

いつからか自分の感情・行動を抑える癖がついています。

自分を抑えて生きていました。

自分を出すと嫌われたり、何かが起こるので、隠して生きてきました。

合わせていないとうまくやっていけない。

他人の気分をよく伺って話をしたり行動をしてきました。

人のことを気にして発言をしたり行動をする癖があります。

人の言葉や言動を優先して自分のことを後回しにして後悔してしまう。

自分がいなくなっていても友達付き合いしてしまいます。

親にも友達にも素直に自分の感情や行動はみせません。

どうしてもしてしまう自分がいます。

やめたいと思う自分がいるんですがなかなか改善できないです。

 

卒業後

自分の感情・行動を抑ません。

自分は抑えません。

素直に生きています。

自分の感情を言ったり、自分の行動が出来ています。

あまり考えずに自分らしく生きれています。

 

 

 

 

・音・匂い・肌ざわりなどの刺激の強さに苦しんでいるというのが、一番の悩みである

卒業前

光・音・匂い・肌ざわりなどの刺激の強さに苦しんでいるというのが、一番の悩みです。

光・音・匂い・肌ざわり、その他にも色々なことに敏感で悩んでいます。

 

卒業後

苦しんでいません。

悩んでいません。

 

 

これまでの人生で傷つき、引っ込み思案になっている。そしてそれは自分の本来の姿ではないと思っている

卒業前

これまでの人生で傷つき、引っ込み思案になっています。そして、それは自分の本来の姿ではないと思っています。

もともと引っ込み思案です。

引っ込み思案ですね、出るときは出ますが、めんどくさいと思うことが多いです。

これまでの人生は本当に最悪で、傷つき凹む毎日を送ってきましたから、自分はと言われても良く分からないです。

生きづらくて生きづらくて人から隠れながら生活をしてきました。しかし、堂々と生きれるなら生きてみたいです。

言いたいことを思う存分言いたい、でも傷つきたくなくて言えない自分と戦っています。

正直楽に生きたい。

何もかも言われることに疲れてしまい嫌な思いばかりするので、自分を出すことを拒みますが、もともとは前に出ていくタイプで言いたいこともやりたいことも好きにしたい人です。

 

卒業後

自分のやりたいことをして、言いたい事を言って、本来の自分で生きています。

正直に生きています。

素直な自分になりました。

自分らしく本来の姿です。

 

 

人がいなくなるとイッキに気持ちが楽になる又は寂しくなる

卒業前

人がいなくなるとイッキに気持ちが楽になります。

人がいなくなるとイッキに気持ちが寂しくなります。

人がいるのといないのでは、気分や体の重さや見る景色、感覚などが違います。

 

卒業後

人がいなくなるとイッキに気持ちが楽になります。

人がいなくなるとイッキに気持ちが寂しくなります。

人がいるのといないのでは、気分や体の重さや見る景色、感覚などが今も違いますが、人がいなくなると感情と一緒に暗くなっていましたが、暗くはならなくなりました。

 

 

 

「みんな」という考えがある。みんなで一緒に、みんな仲良く、みんなよくなってほしい、みんな幸せになってほしい。など

卒業前

「みんな」という考えがあります。

よく思います。

 

卒業後

「みんな」という考えがあります。

よく思います。

 

 

HSP・エンパス・逆エンパス卒業スクール

Advance courseを受講されると

逆エンパスの生きづらさから卒業が出来ます。

 

人生を悩まずに

楽しく自分らしく

生きていけるようになります♪♪

 

その特別な能力は特別な勉強をすれば

生きづらさから卒業ができます!


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました