邪気中毒

軽度ベーシックコースで卒業重度アドバンスコースで卒業

邪気中毒とは

邪気は中毒性が高く、邪気を体内に入れても違和感を感じず、邪気が分からなくなっていきます。まとう周波数(波動)も低くなり、自分のこと(意見や行動など)がわからなくなってしまいます。

しかし、邪気は排除すると邪気がほしくなるという悪循環をうむため、自分で気づきセーブしたり、リセットをして行かなくてはいけません。

 

 

邪気とは日常生活で皆さんの身近な所に潜んでいます。

たとえば

邪気を食べる(体に悪いとされるジャンクフードなど)と邪気がほしくなり
邪気った人とはなれると邪気った人と求めて、依存をしてしまったり、不幸な話や相談話ばかり聞いてしまいます。

テレビやPC、ラジオなども邪気になります。

邪気にまみれると「こころ」も「体」もボロボロになってしまいます。

邪気中毒は誰でもなる中毒ですが気づかないで皆さん過ごされています。

ジャンクフード

OpenId transaction in progress

 


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました