おはようございます⛅

HPに足を運んでくださり、ありがとうございます♪♪

HSP・エンパス・逆エンパス専門サロン「momoco-happiness」オーナーのmomoco♡⋆です(*^-^*)

 

能力を持っている方は能力のお悩みや体の痛みを必ず合わせ持っています。

心や体の痛みは最新情報の「本日のメッセージ」の投稿で改善方法などを記載していきますので是非やってみてください♪

能力のお悩みは基礎がわからないと残念ながら改善ができません。ですので基礎クラスのUme class — 梅 —を受講してくださいね♪

 

 

本日のメッセージ

 

 

頭の重さ 腕の重さ

知っていますか?

 

 

「身体の部位別重量」ってご存知ですか?

体の1つ1つのパーツの重さという事なんですが、

頭の重さや腕の重さ、足の重さを知ると、「ナゼこんなにも体が凝るのか」「体が重いのか」という事が分かるようになります。

 

一般的にはは体重の7%~10%

胴体は体重の43%~50%

は体重の6%~6.5%(片腕)

は体重の17%~18.5%(片脚)

 

《片腕の内訳》

上腕(肩から肘):3%~3.5%

前腕(手首から肘):2%~2.3%

手(手首から指先):0.8%~1%

 

 

《片脚の内訳》

大腿部(太もも):10.5%~11.6%

下腿部(膝から足首):5%~5.3%

足(足首から足先):1.5%~1.8%

 

※(例)体重が60kgの人の場合

頭:4.8kg

腕:7.2kg(片腕3.6kg)

胴体:27.6kg

脚:20.4kg(片脚10.2kg)

 

 

このパーツの重さを毎日持ち歩いていると思うと結構重いですよね。

ケータイを見るときは、極度な前傾姿勢(下を見る動作)でいると、首と肩には頭の重さの約4倍の重量がかかるを言われています。

先ほどの例だと、19.2kgもの重量が首と肩にのしかかります。

なかなか重い荷物を首と肩はいつも頑張って支えています。

自分の身体を労わりたくなります。

「いつもありがとう」「お疲れ様」と言いながら、身体を洗いましょう。

 

「言葉の効果」というのも興味深いですが、

「手あて」という言葉がありますが、身体を丁寧に手をあてて洗ってあげて下さいね。ただ当てているだけでも本当に効果のある「手あて」こちらも興味深い。

 

引用:

https://www.smy-improve.jp/case/20181206-104/

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspen/32/3/32_1137/_pdf

https://news.livedoor.com/article/detail/14046857/


 

本日サロンからの一枚はこちら

すこし波があり、曇っていますかね?⛅

寒かったり暑かったりと大変ですが、体温調節を体のためにしてあげましょうね。

本日も元気にいってらっしゃーい♪

 

 

 

 

2020.10.14(水)

6:58am

 

 

 

広告

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA