逆エンパス診断・逆エンパスのご説明

アドバンスコースで卒業

逆エンパス診断

YES・NOでお答えください。

1. 強くなりたい、または、優しくいることに疲れた。
2. 特別なことをしなくても何かしたら楽しい。
3. 親、兄弟、友達など、どんな人でも緊張をする、または体が固くなる。
4. とくに小さい頃は嫌な人でも楽しく過ごそうと努力する。
5. 思ってもないことは言えない、または、言いたくない。
6. リアクションや声が小さい。
7. 真似することが嫌い、または苦手。
例えば「~ちゃんは~しているから私もする」、みんなでトイレに行く(つれしょん)、陰口、など
8. みんなと一緒が嫌だ、または一緒が苦手や得意ではない。
9. いままで、こわい人や気持ちの悪い人にからまれたり、ストーカーにあったりしていた。
10. うるさい人や偉そうな人にまとわりつかれ、嫌がらせを受ける。目をつけられる。
11. 人と話していると「これを言ったら…これはこうだからこうでこうで…」など頭のなかで説明が始まる。そのため言葉を発する事が遅くなり、混乱したり思考が止まったりする。
12. みんなが責められている場面は自分も一緒になって責められているように感じる。
13. ふと、気分や意識が変わる。自分ではない感じがする。自分ではない行動や発言、態度をしてしまう時がある。
14. いつからか自分の感情・行動を抑える癖がついている。
15. これまでの人生で傷つき、引っ込み思案になっている。そしてそれは自分の本来の姿ではないと思っている。
16. 身体は静かでも、心はそわそわと落ち着きがないことが多い。または注意欠陥・多動性障害(ADHD)。
17. 光・音・匂い・肌ざわりなどの刺激の強さに苦しんでいる。
18. 疲れていてもやる気がなくても人に頼まれるとやることを選択してしまう。
19. 差別される。
20. 何もしていないのになんで?と思うことがある。
21. 上から目線や大きな態度をしている時があるようで注意を受けたことがある。
22. たわいもない友人や従業員の何人かの集まりの中で、かまわないでほしい時がある。話しかけないでほしい時がある。
23. 正義感が強い。
24. どれだけ頑張っても人間関係が上手くいかない。
25. 見え方も感じ方も「暗さ」を感じる。人や場所など、見ているものが灰色にみえたりする。嫌な感じが分かる。
26. 楽しく過ごす事が好きで無口。気の合う人とはたくさん話をする。
27. 何歳になっても「生きづらさ」は変わらない。

 

もし、質問にYESが10項目以上あったかたは、おそらくあなたは逆エンパスです。

なお、診断内容1~7までの項目はすべて当てはまることが条件です。

ただし、それをもとに、個人の人生をまるごと判断できるような正確な心理テストというものはありません。

 

 

 

逆エンパスのご説明

逆エンパスは共感能力や主張性が高く、知らず知らずのうちに他者からの負のエネルギーを跳ね返すため跳ね返された負のエネルギーにより、負のエネルギーを出している当人にやっかみを受けてしまうことが特徴的です。これは先天性の能力になります。

 

 

 

逆エンパスの人は、普通の人より エネルギー(波動)のフィールドがとても大きい ことが特徴的です。大きすぎて部屋の外まである人もいます。

身体から出るエネルギーフィールドが他者に触れると他者は自分の存在に気づきます。そのエネルギーフィールドが普通の人より大きいとなると自分が気が付かないうちに自分のエネルギーをアピールしていることになります。

 

 

 

例えば、休憩室にエゴの強い人が休憩しているとします。※ここでいうエゴとは人の気持ちを踏みにじってでも自分の欲を追求する人を指します。

 

 

逆エンパスの人が、ただその休憩室に入るだけ・通るだけなのに、睨まれたり、嫌な顔をされたり、嫌な態度をされたりと、話したこともないのに毛嫌いをします。さらには嫌がらせをしてくる場合もあり、殴られたり、怒鳴られたりされる方も多いです。

そして、エゴの強い人は分かりやすく表現をしますので、周りの人にも分かるように嫌な態度や嫌がらせをしてくることも特徴となります。

 

 

 

必ずエゴの強い人に、逆エンパスの人は餌食に・・・

 

 

 

なぜなら、逆エンパスの人はエネルギーフィールドが大きくて、人にエネルギーのアピールをしていますので、エゴの強い人は本能的に逆エンパスの人がうるさい、または、自分に威圧的な態度をしている、邪魔だ、そんなこと思います。何もしていないのに他者が敵になってしまうのはこんなことが起こっているからなのです。

 

 

そして、エゴの強い人は逆エンパスの人を目の敵にして、大きく下に見ると大きな優越を味わえることも特徴的です。

やってやった!自分の方が上でしょう!自分てやっぱり凄い!!

さらに嫌がらせは起こっていくのです。

 

 

逆エンパスの人はみんなと馴染めなかったり、同じように振舞っているつもりなのに違うように思われてしまったりとぐるぐると思い悩むんでしまいます。

 

 

自分では何故か分からないけど他者のカンに触ってしまう。。

なぜだろう。。どうしたら。。

いじめられたり、主犯にされて自分だけ怒られたり。。

さまざまな経験から自分を抑え込むのに慣れてしまって、自分を出せなくなってしまう人や他者と居るのが怖くなってしまうというケースもあります。

 

 

自分では何もしていないのにもかかわらず、他者に嫌な思いをさせてしまうという逆エンパスの能力は、改善は早ければ早いほど良いです。幼少期に改善ができるととても良い状態で人生が困難なく生きていくことが出来ます。

負をどうしても呼び寄せてしまう特徴のある逆エンパスは、負が溜まり、負が不をよび、大きな悪循環となって「生きづらさ」を生みます。改善するために必要な勉強していき、快適に過ごせるようにしておきましょう。

 

どこに行っても治らない

こころ・身体・状態
様々な異常から卒業します
世界でここだけでしか受けられないオリジナルスクール

 


 

改善症状

momoco-happiness-soraで改善する症状一覧です

詳しくは症状をクリックしてご覧ください

※尚、改善には個人差がございます。

 

○あいうえお順、ABC順

悪夢障害

 

アダルトチルドレン

 

エンパス

 

逆エンパス

 

たくさんの能力

 

単純意識

 

寝たきり

 

脳回転障害

 

発達障害

 

発達性ディスレクシア/読み書き障害

 

神霊異常/精霊異常

 

離人感/現実感消失症

 

ADHD(注意欠如多動性障害)

 

ASD(自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害)

 

Clair(クレア)

 

Clairaudience(クレアオーディエンス)

 

Claircognizance(クレアコグニシンス)

 

Clairsentience・Clairsentient(クレアセンシエンス)

 

Clairtangency(クレアタンジェンシー)

 

Clairvoyanceクレアボヤンス)

 

Crystal Children(クリスタルチルドレン)

 

DCD(発達性協調運動障害)

 

HSP

 

Indigo Children(インディゴチルドレン)

 

Rainbow Children(レインボーチルドレン)

 

SLD(限局性学習症)/LD (学習障害)

 

 

 

咽喉頭異常感症/ヒステリー球

 

肩こり

 

眼精疲労

 

気象病/天気痛
虚弱体質

 

首こり(頸椎の後ろ側)

 

首こり(頸椎の前側)

 

過敏性腸症候群

 

身体に力が入る

 

気持ち悪さ

 

首のしこり

 

鎖骨の真ん中のこり/鎖骨こり

 

こわばり感

 

頭痛

 

背中のこり

 

線維筋痛症

 

手の違和感/痛み

 

認知機能障害

 

能力者の風邪症候群

 

能力者の眠気

 

能力者の腫れ/むくみ

 

能力者の冷え性

 

能力者の変形性関節症

 

能力性弱視

 

能力性脱力マヒ

 

能力性肌異常

 

能力性疲労

 

能力性腰痛/腰痛

 

疲労感/だるさ(倦怠感)

 

腹部違和感(お腹が張り/苦しさ/重さ)

 

不正出血

 

不定愁訴

 

慢性疲労症候群

 

卵巣の痛み/違和感

 

 

 

アドバイス脳(脳支配)

 

完璧主義

 

危険察知能力

 

気象病/天気痛

 

急性ストレス障害

 

思考の切上げ

 

自己犠牲

 

自己脳(脳支配)

 

社会不安障害/社交不安障害(SAD)

 

弱思考

 

全般不安症/全般性不安障害(GAD)

 

双極性障害

 

都合のいい人

 

能力者の情緒不安定

 

能力性広場恐怖症

 

能力性パニック

 

能力性PTSD(心的外傷後ストレス障害)

 

不安思考

 

不安障害

 

 

 

アレキシサイミア(alexithymia)/失感情症

 

アレキシソミア(Alexisomia)/失体感症

 

音ストレス

 

感覚過敏

 

空間が歪む/地面がゆれる

 

邪気異常

 

邪気中毒

 

施術異常

 

つきまとい行為

 

光ストレス

 

能力者の失語

 

パーソナリティー障害

 

見えている世界が暗く感じる

 

 

 

・あくびが出ない

・脚のコリ

・頭の先から足の先まで雷のような痛みが走る症状

・頭のコリ

・あたふたする

・あなたはこうね、または、あなたはこうだといつも決めつけられる

・歩けない

 

 

・言いたいことが言えない

・息切れ

・息苦しさ

・依存症

・胃痛

・いつも大きな試練があってツラい

 

 

・うつ病

・運動障害(SBMA)

 

 

・円背(猫背)

 

 

・嘔吐

・怒っているように見える

・お尻の痛み

・音や文字が形で見えてツラい

・お腹の重さや苦しさや張り感

・重くて注射も効かない激痛の肩こり

・おりもの

 

 

・解離性障害

・顔色が悪い

・顔のコリ

・過覚醒

・過敏

・髪の毛の傷み

・寒暖差疲労

・関節の痛み

・頑張らないと生きられない

 

 

・聞こえづらい

・聞こえすぎる

・気分の落ち込み

・強迫症/強迫性障害

・筋肉のコリ

 

 

・薬が効かない

 

 

・下血

・下痢

・下痢と嘔吐が一緒におこる

・腱、靭帯、筋膜の柔軟性の衰え

 

 

・構音障害(SBMA)

・声が出ない

・こころが重い疲れ

・コミュニケーション症

 

 

・左右の足のバランスが悪い

 

 

・死にたい不安感

・自分がない

・自分の感情が分からない

・邪気を受ける

・食欲不振

・身体が動きにくい

・身体に力が入らない

・身体の重い疲れ

 

 

 

・睡眠障害

・数字恐怖症(22、33、44、など)

・少しの光さえまぶしくてツラい

・すぐ落ち込む

・座っていられない

 

 

・生理異常(痛み、血色、日数、重さ、月経前症候群(PMS))

・摂食障害

・咳が出る

・選択性緘黙/場面緘黙症

・全身がかゆい

・全身の激痛

・全身の倦怠感

・全身がこわばる

・全身の冷え

・全身のほてり

・繊細

 

 

・体温異常(平熱34度、または平熱38度など)

・体臭が臭い

・態度が悪く見える

・態度がデカく見える

・体調不良(季節の変わり目の体調不良など)

・タイムスリップ

・タイムリープ

・体力がない

・立っていられない

・他人と比較してしまう

・楽しい気分で居てはいけない気がする

 

 

・適応障害

・手に力を入れていないと座っていられない

・手のコリ

・テレポーテーション

・テレパシー

 

 

・統合失調症

・動悸

・胴体のコリ

 

 

・内蔵のコリ

 

 

・認知症

 

 

・寝ているのもツラい

 

 

・NO!と言えない

・喉のつまり感

・喉の違和感と苦しみ

・乗り物酔い

 

 

・吐き気

・肌荒れ、肌乾燥(とくに顔、手、腰、のかさつき、かゆみ等)

・発汗

・発達性協調運動症

・パニック症/パニック障害

 

 

・冷や汗

・敏感

 

 

・腹痛

・二日酔い

・ふるえ

 

 

・骨のコリ

 

 

・毎日違う人にストーカーをされる

 

 

・目つきが悪い

・めまい

・眼を開けていられない

 

 

・朦朧とする

・文字がぼやけて読めない

・ものが飲み込みづらい

 

 

・良い悪いが自分で判断できない

・抑うつ気分

 

 

・理解障害

・離人現実感喪失症候群

 

 

・冷静に考えられない

・冷静に行動できない

 

タイトルとURLをコピーしました