腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)

軽度ベーシックコースで卒業重度アドバンスコースで卒業

腹部違和感(お腹の張り・苦しさ・重さ)とは

お腹全体または部分的に張った感じがすること。

日常生活に支障が出るほど、張る・苦しい・重い、腹部違和感のこと。

 

一般的に、腹部違和感である腹部膨満感は2種類ありますが、これに該当しない方も当サロンにはいらっしゃっています。

腹部膨満感の2種類は、「お腹が張って苦しい」「お腹が重い」「お腹がゴロゴロする」などの消化管にガスがたまって生じるものと、「胃が重苦しい」「胃に不快感がある」など胃の運動機能が低下して起こる胃部膨満感です。

その他、液体貯留(腹水)、腹腔内の炎症・腫瘍、妊娠が原因で腹部膨満感がみられる場合もあります。病気というよりは胃や腸の調子の問題によることが多いようです。

  • 食べ過ぎ・食生活の乱れやストレスなどによる胃や腸の動き低下
  • 胃や大腸などの内臓の知覚過敏

ただ、それだけではなく、時に卵巣嚢腫(おなかが張る、腹痛、便秘、頻尿、残尿感、強い月経痛、下腹部の激しい痛みや嘔吐)のような病気のサインだったりするケースもあります。

 

 

当サロンにはこのような方がいらっしゃっています

・検査では正常と診断が出る方。

・病院に行っても少しも良くならない方。

  又は処方に納得がいかない方。

・原因が分からないが何年も症状が続いている方。

・お腹の張りは大きく張る方。

  見た目で分かるくらい大きくなる方。

・破裂しそうなぐらい苦しくなる方。

・お腹が突っ張る方。

・おならや便は通常と変わらない方。

・人から、物から邪気をもらってしまい、顔色が変わったり態度が変わる方で、腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)を感じる方。

・身体の冷えや身体の循環が悪い方で、腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)を感じる方。

・身体に栄養がない方やご飯はちゃんと食べているがエネルギー不足の方で、腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)を感じる方。

 


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました