サロン案内school information

Momoco Academyは健康になりたい女性の理想を叶えるスクールを行なっております。スクールのこだわりや気善健康法の技法について、診療時間などの情報はこちらからご確認ください。

  1. ごあいさつ

    健康になりたいという思いに
    最新の健康技術でお応えしたい

  2. 健康へのこだわり

    当サロン独自の技術で
    根本から病を断ちます

  3. サロン内のご案内

    すべての女性に
    健康をお届けしたい

  4. スクール時間・アクセス

    楽しく学んで
    健康を手に入れましょう

 

なぜ虚弱体質になってしまったのか

考えたことがありますか?

 

 

体力がない、病気がち、

無理ができない、寝たきり、

こころや身体の事をつねに考えていないといけない、など

 

 

私たちにふりかかっている実際の問題として

一般常識である食生活を含む生活習慣の改善や

精神性やメンタルの向上改善では

 

 

みなさんも知っている通り

何も解決はできません。

 

 

どれだけ信じるものは救われるとは言っても

神様に祈ったり

呪文を唱えたり

シールドやバリアなどの

エネルギー防御を張ったとしても

身体の凝りや痛みや障害は取り除かれません。

 

 

これはみなさんのお悩みが無くならないことで物語っています。

 

 

日本で言われていることや

ネットに載っている事を試しても

 

 

凝りは増える一方で…

いつも休まないといけない身体で…

休日は寝て過ごすことが多くなって…

病院通いが続いてしまうのが現状で…

 

 

自分の改善したいことが

改善できる場所って、

 

日本にはないな・・・。

 

そんなことを感じる人が多いのではないかと思います。

 

 

 

当サロンでは、身体の生きづらさは1歳半までに決まると考えています。

うつ伏せ→ずりばい→ハイハイをしている時間が正常な骨格形成につながっていくため、身体の異常の有無がここで決まってしまいます。

特に「ずりばい」は、補助がなければ出来ない子が多く、ハイハイが出来ずに骨格を支える筋肉まで衰えさせていきます。

 

そして、世界保健機関(World Health Organization:WHO)でも定めている2歳以上までの授乳はとても大切になり、自律神経の正常や安定を作り、身体のバランスも整えるためです。

これは舌の発達が影響をしています。

 

心や状態の生きづらさは妊娠0週から10歳まで、もしくは18歳までの育て方で決まります。

特に ご両親がどれだけ意見を聞き、その意見によって行動を起こしたかどうかということが異常の有無に大きく関わり生きづらさの程度がここで決まります。

3歳までには他人と違う意見を自分の意思で言葉で言えること、わがままを言葉で言えること、自分で好きなものを選ぶ力があることがとても大切です。

 

4歳までで自分で選ぶものが柄では無い場合は要注意が必要です。

これは幼少期の心理と関係があるためです。

 

 

みなさんはなぜ人に共感をすると

苦しくなるのか考えたことがあるでしょうか。

人と共感をしても自分と同等の感情であれば苦しくはならないのですが、

こころや体の状態が楽になるのではなくて苦しくなることが不思議だと思いませんか?

 

 

日本ではチャクラが黒色をしている方がほとんどです。

その黒色のチャクラに、だいたいの方に混ざっている色が、赤色や灰色です。

この色彩は、苛立ちや劣等感や敗北感、恐れや疲れや不満などを意味しており、精神の病を持つ方のチャクラの色になります。

その色に共感をした場合には急速に身体が動かなくなっていき、こころや状態にも不具合が出て当然のことなのです。

ましては、虚弱体質者や体内水分の多い子供たちは共感力がとても高いため知らず知らずのうちに生きづらさが増えていきます。

 

 

現代の若年層では自殺率が世界をみても日本は多いことと関係していると私は考えています。

死因が自殺というのは先進国の中でも日本のみ、2020年にコロナ渦の中でさらに自殺率は増加をし過去最多としています。

 

そして、自殺率だけではなく、子供の「精神的幸福度」なども世界をみても日本は低い状態です。

コロナ渦での日本人の陰湿さは浮き彫りになり、罪人のように他人を叩き見下し行為が続失したりと日本人の気質は世界で類を見ないのです。

 

 

様々な観点から見て、日本で他人と共感をして不安になったりイライラしたり凹んだりするのは当然のことなのです。

若者のメンタルが弱いという記事をよく拝見しますが、これは責任の転換であって要点を履き違えており、若年層の自殺が減らない原因とも思えます。

 

子は親を見て育ちます。

その子供たちのメンタルが弱いというのであれば育てる側のメンタルが弱いと言われているのと同じことになります。

 

生まれてくる赤ちゃんの骨格や筋肉の柔軟性にご両親のメンタルは深く関係していて現代の生きづらさを象徴をしていると言えます。

 

 

ADHD(注意欠如多動性障害)という症状はご存知でしょうか

 

自身の意思ではなく多動をしている、または痙攣のように多動をしているようであれば虚弱体質の異常ではありませんが、一般的な多動(じっとしていることが苦手、忘れ物が多い、集中の持続が苦手、目先の利益に目が行きやすい、整理整頓が苦手、など)であれば、虚弱体質の異常であり、気に毒が溜まっていることと身体が動かなくなってきている状態が原因ですので、気に溜まった毒の排泄をおこなうことと身体の可動域を増やしていき身体を内側からスムーズに可動するようにおこなわなくてはなりません。

 

運動などが出来て、日常生活も送れて、身体になんら異変がなく見えたとしても、身体内側の可動域がなければストレッチや運動をしてもなんの意味ももたないのです。

 

信じられないかもしれませんが、身体をしっかりと動かして運動をしているのに、寝たきりで運動をまったくおこなわない人と同じ身体内側の可動域なのです。

 

もともと生まれた時から1歳半までに可動域をしっかりと作ってあげれなければ、何歳になっても何をしても身体内側は寝たきりの身体内側の可動域状態を保ち続けていきていくことになります。

 

実際、身体内側の可動域がなければ時間が経てば寝たきりになっていきます。

 

虚弱体質の異常は、他者からみれば我慢が足りず怠けているように見 られたり、遊んでいるように見られたりしがちですが、日々、集中をした り活動するために沢山のエネ ルギーを使っていて、こころも気も身体もエネルギー不足の状態なのです。

 

 

 

 

 

Momoco Academyでは

健康を0から学び直していきます。

 

「何をやっても治らない」

を終わりにしていきます。

 

当サロンの1番の特徴として

様々な「毒」を0にする技法を教えています。

こちらは教える人に沢山の能力がなければ教えられる技術ではないのです。

 

頭の中にある、映像や感情(痛みや苦しさやつらさ、など)や身体異常(こわばる、痛み、重さ、苦しさ、動けない、など)も消去できて、こころや身体の苦痛を取り除いていき、こころの疲労・身体の疲労・状態の疲労をなくしていきます。

 

そのため、トラウマや依存などの映像も消去できますから、無意識に縛られてしまうことがなくなるのです。

 

そして、全身にも映像記憶があり、身体を動かすと映像の記憶がよみがえるという事が起こります。たとえば、においを嗅ぐとそこにはないコーヒーの映像が浮かんだり、できたてのパンの映像が浮かんだり、と今までの蓄積をした映像記憶がよみがえります。

 

これは今まで学んできた全ての映像が全身に記憶されているためです。そのため、痛みや恐怖、不安やトラウマといった事柄も全身に記憶されていて、同じような痛みや恐怖、不安やトラウマが、現在、実際に起こった時に、昔の記憶がこころの痛みや身体の痛み、状態の痛みとしてよみがえるのです。

 

 

当サロンでは

世界でここだけでしか習えない

不快な映像を消去できる技法を

伝授しています。

 

 

その方法は自分自身で不快な記憶の消去をできる技法になりますので

不調は自分自身で簡単に取り除けるようになります。

 

 

不快な映像の消去とは、「記憶」に付随する様々な事柄を指します。

「記憶」とは、一般的には、感覚記憶、数分から数時間の短期記憶、数日から数週以上の長期記憶、即時記憶、近時記憶、遠隔記憶、陳述記憶(エピソード記憶、意味記憶)、非陳述記憶(手続き記憶、プライミング、古典的条件付け、非連合学習など)に分類されます。

引用:https://bsd.neuroinf.jp/wiki/%E8%A8%98%E6%86%B6%E3%81%AE%E5%88%86%E9%A1%9E

 

 

「記憶」とは、その他、能力によって引き起こされている記憶を指します。

 

たとえば、精霊異常の能力がある人でしたら、守り神が多きゆえの異常ですので、守り神をその体が耐えられる数にしていき、今まで助言されてきた言葉や映像などの記憶がありますから、それら全てを消去していきます。

 

 

実際に目にみえ起こる現象の映像も瞬時に消去できます。

 

「記憶」というのは簡単に自らが毎日感じたり考えている中で存在をしているもう1つの空間映像です。

 

その空間映像は1つではない場合も多くありますが、それら全てを消去できます。

 

 

記憶の消去は機械や薬を使うことなく、目を閉じずにおこなう瞑想だけで自分が消したい映像だけを消去していきます。

 

 

 

 

すべての不快な映像をなくして

本来の自分にしていきます


 

 

スクール内容

 

 

はじめての方でも簡単で分かりやすい「気善(きぜん)」をおこなっていきます。

「気善」とは、当サロンで創案をした技法であり、気を整えながら食を整え、身体を整えることを指し、自身の気を最良に整える方法を「気善」と言っています。

思春期までに「気善」を習得しておくと人生は楽に進んでいき、生きづらさは感じずにすみます。

 

 

なぜ思春期までに「気善」を習得しておくと人生は楽に進んでいくのか

 

思春期の変化というものは身体の構造が一気に変わり自我がしっかりと芽生えて他人との区別が出てくるものです。その中には、上下関係や自分と他人の関係や自分と他人の評価ということを強く求め区分する時期でもあり、こころと身体と状態が一定に保たれなくなる時期です。

 

ある意味、家族や近しい人の助けが必要な時期であり、今までの毒の蓄積がおおやけになる時期で、様々な変化が混乱をさらに加速させていき、生きづらさの表面化が加速するのです。

 

その変化にも動じず、沢山の変化に耐えるこころと身体をしっかりと思春期までに作っておき、不具合や異常や不一致などの対処法やどうしてこうなっているのかという原因究明が出来るのかどうかがかなり重要視され、その後の人生に大きく関わっていきます。

 

しかしながら、虚弱体質者の生きづらさは何歳になっても、誰に聞いても、どこに行っても、原因が分からずに対処法さえ分からず少しも解決をせずに一生を終えるのがこの世界の現状です。

 

なにか少しでも解決をしたい!そんな強い心も打ち砕かれてしまいます。

 

 

 

「気善」とは人間の基礎を学んでいきます。

 

この「気善」という技法は、沢山の選択の中や人生を生きている中で、者以外の方にも、どんな方にも、必ず役に立つとハッキリと言えます。

 

様々な基礎を「気・食・体」と共に学び、人間のエネルギーに関わるすべての毒を無くして綺麗なエネルギーに変えていきます。

 

人間の生きづらさをすべて無くして自分も他人も幸せに笑顔にできる技法です。

 

創始者は山崎ももこです。

 

 

気を整える

 

先天性の虚弱体質異常、虚弱体質に付随する身体症状、虚弱体質に付随するこころの症状、虚弱体質に付随する状態症状、その他、虚弱体質に関する異常症状は、気(エネルギー)が整っていないことが原因で起こります。

 

 

気(エネルギー)とは

人にまつわる全ての事柄を指し、チャクラ 第0~第7チャクラ その他のチャクラ、グランディング、魂、肉体 シン体(異常・正常箇所・全ての状態)、エネルギー体7層(エーテル層、イモーショナル層、メンタル層、アストラル層、エーテルテンプレイト層、セレスティアル層、ケセリック層、ケシ体 モナド層)、横縦の波動の強さと影響、守り神、悪縁、縁、運、体の巡り、状態の巡り、意思、行動、存在そのもの、人生、など全てを指します。

 

 

 

虚弱体質者のみなさんは、

自分の気(エネルギー)をしっかりと自分で回していくことが出来なければ、この世界では残念ながら上手くは生きていけません。

 

 

人との関わりもヘタで人間関係が上手くいかない……。

言葉使いもヘタで自分の言いたいことが上手く言えない……。

他人と自分の印象が違う……。

 

敏感過敏に反応をしてしまう……。

自分の生きたいように生きられない……。

 

身体のエネルギーがすぐに無くなってすぐに疲れる、元気に動いていられない、無理をしないと動けない、思ったように動かない……。

心のエネルギーがすぐに無くなって、沢山のエネルギーに耐えられない、生きづらさを感じる、自分ではなくなる、無理をし始め続ける……。

 

自身のエネルギーがグラグラ乱れるから、状態が上手く続かない、我慢が少しもできない、すぐにイライラする、運の悪いことが続く、失敗が増える、変な人と関わりが増える、自分にとって何が良いのか選べない、自分の未来が作れない、お金を貯蓄できない、出来ないことを出来ないと言えない……。

 

 

 

人の意識の向け方は、自分自身のエネルギーの向け方です。

 

人が動くとエネルギーを感じると思いますが、自分自身もエネルギーでできていて、この世界もエネルギーでできています。

 

このエネルギーは生命エネルギーでとても大切なエネルギーになり、どのように日常で使っていくかは自分の意識の向け方次第なのです。

 

今お話をしていることは難しいことではなく、みなさんが当たり前の日常で、何をおこなうかという「選択」というエネルギーのお話です。

 

 

 

こころの感じ方も、身体の使い方も、状態の快適さも、すべては自分自身のエネルギーの向け方で変わってくるのです。

 

0,1秒の選択が違うだけで、すれ違う人も、自分を取り巻く出来事も、人々の感情も、自分の存在も、まったく変わっていくものです。

 

 

 

人生において引き寄せる様々な選択は、気重によっておこなわれます。

 

1歳なら1歳とお母さんのお腹の中にいた期間の10ヶ月、20歳なら20歳と10ヶ月の人生の中で、音や光やニオイなどの様々な周波数や気重などの気(エネルギー)の映像の記憶により自身の気重は変動をして同調します。

 

 

自身の気重よりも低い気重のものは不快に感じて生きづらさを生み出します。

 

 

たとえば、その同調する映像が小学生の頃にテストでカンニングをした映像だとします。

 

 

その気重は自身にとって

気重の低い感情(あせりや不安や恐怖、など)と、

気重の低い映像(先生や答案用紙や机、など)と、

身体の圧迫(身体硬直や心拍数の上昇や汗や震え、など)と、

気重の低いエーテルコード(その記憶と身体記憶や空間記憶とを繋ぐ沢山の線)等に、

 

繋がれていますから、気重の低い感情と、気重の低い映像と、身体の圧迫と、気重の低い沢山のエーテルコード等を排除しなけらば、生きている限りその映像に縛られてしまうのです。

 

”縛られる”というのは、その映像が出てこなくとも、テストでカンニングをした映像と同じ気重を感じるとその小学生の頃にテストでカンニングをした時の感情や身体の圧迫に戻った状態を保つようになるのです。

 

これはどの程度の期間かは定かではありません。

 

短くて半年、長い場合はその記憶された日から今までの期間をずっとということもあるでしょう。

 

これはその映像を全て消去しなければ生きづらさは連鎖をしていくということになります。

 

 

 

気重とは、言葉の通り、気の重さを意味します。

 

 

この世界に存在をするすべてに気重があり、その重さを選び、巡り合わせをすることを人は意識をせずに気の重さで感じて選択をしています。

 

気の重さが低ければ、低い気の人や物が集まりますし、気の重さが高ければ、高い人や物が集まるという仕組みです。

 

 

みなさんは、もううすうす気づいている頃だと思いますが、

 

 

気重とは、目に見えませんが、人生において鍵となる事柄でとても大切なんです。

 

 

 

気重を自分の気重にしておかなければ、自分の人生ではなくて他人の人生を歩むことになったり、気の重さが重く低いものばかり選択すると生きづらさはもちろん増える一方になり人生は真っ逆さまに落ちていきます。

 

 

気(エネルギー)を知り、しっかりと学び、上手に使っていけなければ、こころも身体も状態も、人生の選択は何も上手くはいかないのです。

 

 

自分の人生は自分で選択をしているのですから。

 

 

 

 

 

気の中で、1番大切な事柄は、チャクラの有無になります。

 

その色と輝き、どの位置にあるのかがとても大切になりますし、日本人の虚弱体質者の多くはチャクラが消失している状態にあり、チャクラを再び出現させなくてはいけません。

 

様々な事柄でチャクラは消失、消去、抹消しますが、みなさんの身近な事柄ですと猫背、猫腰、に骨格がなっている場合はチャクラは分散して消失、または消去されます。

 

その他にも、

他の気を感じ過ぎたり(他とは人や物や状態など)、自分よりも気重の低いものと居すぎたりするとチャクラは消失、消去、抹消します。

 

基本的には、みなさんも知っている身体の真ん中に位置する第0チャクラ~第七チャクラがしっかりと正しい位置に存在していなければなりません。

 

その位置が少しでも移動をした場合やチャクラの輝きや色、その他、チャクラに異変がある場合には沢山の生きづらさが出始め続きます。

 

 

 

チャクラに異変が出る行動とは

  1. 我慢をする
  2. わがままを言わない
  3. 顔色を見る、うかがいながら行動をする
  4. 騒がない、大声を出さない
  5. ダメと言われたことをやらない、守る
  6. 1時間の間、もしくは、数時間の間、気を抜くことなく、身体に力を入れ続ける
  7. 1時間の間、もしくは、数時間の間、気を抜くことなく、鼓動が早くなることをする(緊張、ワクワク、疲れ、など)

「人よりも劣っていて良い」と自負できる優しさを持つ人は、さらに虚弱体質異常が加速します。

 

 

 

気と身体の構造により力が加わるとチャクラはその位置を変えます。

意識による力の圧が最も位置を変えますが、猫腰の場合などで身体の力を入れる箇所が変わるだけでもチャクラの位置が移動をします。

チャクラは生命エネルギーですから、異変が少しでもあれば、様々な異常が起こります。

気はプラス気重でもマイナス気重でもどちらの気を当てられても、他人の気に異常が出て自分へ向けられてきます。

その為、他人からの嫌がらせが、訳も分からず起こる人は、自身の気を他人に当てていることになります。

 

 

当サロンのスクールでは、チャクラを消失、消去した方はエネルギー体の修復をしていき出現させていく技法を伝授します。

抹消をしてしまった方は創始者山崎ももこが施術をさせていただきチャクラを出現させていきますが、基本的にはご自身でできるように指導をしていきます。

その他、様々なチャクラの異常を綺麗に修復、綺麗で輝きのある正常な状態にしていく技法を伝授します。

チャクラの有無や異常や症状だけでも沢山お伝えすることがありますが、気とはチャクラだけではなく、上記に記載をした様々な気があります。

 

 

 

簡単にですが、スクールでおこなっていく方法をお伝えしていきます。

1.他人の気を追うことをする人は、自身の気に毒の蓄積容量が超えたため、他の気に敏感に反応を示している状態です。

気に毒が溜まりすぎたということですので、自身の気の毒を排出していくことをおこなえばその行為は無くなります。

気の毒の蓄積容量を分かりやすくとらえるには、これは花粉症と同じ状態だと思うと分かりやすいかと思われます。

花粉症は身体に蓄積されてその容量を超えると発症します。

花粉を吸うたびに徐々に体内でたまり、一定の水準に達するまでは症状は現れませんが、一定の水準を超えて、さらに花粉を吸い込んだ時に初めて花粉症の症状が出現します。

 

 

2.筋肉と記憶は、エーテルコードで繋がれている為、そこにはない記憶に心や体が反応する人は筋肉を整え、記憶とエーテルコードの消去をしていかなくてはいけません。

 

 

3.チャクラと個という気体が分離してしまうと他人の感情や意識に敏感過敏に反応していく為、身体の体勢の使い方とチャクラと個の融合をしていく必要があります。

 

 

4.1つの事柄に対して一瞬で沢山の感情や意見が浮かぶ、迷う、自分の感情の有無がわからない、他人に意見を素直に言えない、という方は、チャクラの分散が起こっている為、チャクラをまとめ1つにしていく過程をおこないます。

 

 

5.他人といて感覚の分散が起こる人は骨格、身体の体勢、筋肉を正し、気を正常に保つ必要があります、さらには気を守る方法を必ず知らなくてはエネルギー消費が起こりエネルギーを他に与え続けることをする為、状態異常が常に起こることになります。

 

 

6.人を見下す人はエネルギーバンパイアであり、さらに強い感情を持っている人からは、エネルギーを避ける必要があります。そのため、エネルギーの異変をすぐに察知する必要があり、自身の気の有無を瞬時に観察できなければなりません。

 

 

7.この時にはこうしなければならないという、強い意見が頭を回る人、特に、その意見が沢山飛びかう人は、守護をしているものを削除していかなくてはいけません。

自分ではない意見ばかりに気を取られ自分の人生を生きれなくなっていきますので、その強い意見には従わなくていいのです。

 

 

8.気を抜くことができない人は気を抜くことを学ばなければ難しく、一生気を張り続けることをしていき気を抜こうとしても抜くことはできません。

これは今までの教養では習うことはできませんし、技法として習得しなくてはできないのです。

 

 

9.光に敏感に反応してツラい方は気の栄養がないことが原因で起こっていますので気に栄養を入れていくことを毎日おこないます。

 

 

10.音に敏感に反応をしてツラい方は気に毒がかなり溜まっていますから排泄と耳に繋がる毒エーテルコードの除去、自身の気重にしっかりと戻すことをしていきます。

そして、音は身体内部の凝りが重要な鍵をにぎります。

とくに鼻の骨の奥、喉の骨の内部、顎の内部、股関節の内側、尾骶骨の内側の凝りをほぐさなくてはいけません。

 

 

 

自身の生きづらさが出ている場所は、毒が溜まっている場所になります。

光なら目、音なら耳、頭痛なら頭、腰痛なら腰、、、。

 

 

そして、その毒の溜まった場所には身体の柔軟性が欠けてしまいますので身体の柔軟性の向上をしていきます。

 

身体の柔軟性の向上といっても、ただ身体をほぐして筋肉に柔軟性をもたせればいいというお話ではありません。

 

身体の柔軟性の向上とは、たとえば、みなさんの分かりやすいお話では、「明日、テストをおこないます」と突然言われたとします。

 

この時、少なからず筋肉の緊張となにかしらの映像が浮かぶと思います。

 

この時に起こっていることは、部分的な筋肉の硬直とその部分的な筋肉の場所に映像の蓄積があることと、それを繋げているのはエーテルコードというものになり、漫画のコマのように沢山の枚数に分けられて気に映像として蓄積しているのです。

 

人なら人の映像の蓄積、音なら音の映像の蓄積、ニオイならニオイの映像の蓄積、文字なら文字の映像の蓄積、恐怖なら恐怖の映像の蓄積、不安なら不安の映像の蓄積、エネルギーならエネルギーの映像の蓄積、、、。

 

というように、様々な事柄を人生で身体に映像記憶しているため、かなりの蓄積を排泄して無くしていかなくていけないのです。

 

身体の柔軟性の向上とは、その部分的な筋肉の硬直とその部分的な筋肉の場所の映像の蓄積と、それを繋げているエーテルコードと漫画のコマのように沢山の枚数に分けられて気に映像として蓄積している、このすべての毒を除去していくことを言います。

 

 

これは、ほんの一部のご説明で、毒とはまだまだまだまだまだまだまだっまだ奥が深いものです。

 

頭痛など1つの生きづらさを卒業させていくだけでも、おこなうことが山ほどありますが、そこを丁寧におこないながらもスパッと2年で卒業方法を伝授いたします。

 

 

 


 

気をから丁寧に知り、気の整え、気を感じ、自身の気の巡りをから学び、正常な状態にしていく技法を伝授いたします。

 

 

当サロンの「気の学び」とは

①気を感じる、気を見る、気を操る、気を巡らせる、気を破棄する、気を拒絶する、気の遮断をする、最良の気を自身で作り出す、気をみなぎる、気を循環する、自身の気を自身のエネルギーにする。

 

②個々の人間がどのように生きているのかを学ぶ。

 

③自身のこころや身体や状態がどのように動き正常な状態を保っているのかを体感を持って見える形で学ぶ。

 

④自身のこころや身体や状態が正常を保てない状態はどのような状態になっているのかを体感を持って見える形で学ぶ。

 

⑤気を巡らすことによってどんな世界を感じるのかを見て学ぶ。

 

⑥他人と自分を分けることを体感をして学ぶ。

 

⑦自分だけのエネルギーで自身の状態を保つことを体感をして学ぶ。

 

 

一定の基準に気を整えていき様々な条件が合った時に、他人の気に影響をされずに自分だけの感情で居られてリラックスできます。

 

 

虚弱体質者のみなさんに、この世界で快適に過ごせるようにと創案した様々な技法を創始者山崎ももこがマンツーマンでから伝授します。

 

どんな方にも分かりやすく、お子様からご高齢の方まで年齢も性別も関係なく、とても簡単にできる内容です。

 

1人1人に合わせてスクール内容は変えていき、スムーズに生きづらさから卒業できるように努めていきます。

 

 

 

 

 

「気を整えるプログラム」は以下になります。

momoco yoga(気善瞑想)、チャクラの正常化(清掃、回転、巡良、上昇、気丈、安定)、グランディング解除、魂の正常化(清掃、浄化、上昇、気丈、安定、解除)、肉体の正常化(浄化、除霊、上昇、気丈、安定、解除、毒エーテルコード清掃、身体異常柔軟正常化、毒消去、毒除去)、記憶の正常化(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、気丈、安定、解除、毒消去、毒除去)、エネルギー体7層の正常化(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、気丈、安定、解除、毒消去、毒除去)、身体内50層の毒出し、身体外50層の毒出し、気重の正常化(感覚確認、視覚確認、浄化、上昇、安定、解除、選別、仕組み)、縁の正常化(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、気丈、安定、解除、毒消去、毒除去、仕組み)、守り神調整(聞く、見る、話す、指導)、脳清掃(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、身体異常柔軟正常化、毒消去、毒除去、仕組み)、聴覚などの耳清掃(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、身体異常柔軟正常化、毒消去、毒除去、仕組み)、感覚清掃(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、身体異常柔軟正常化、毒消去、毒除去、仕組みと区別)、視覚などの眼清掃(毒エーテルコード清掃、浄化、上昇、身体異常柔軟正常化、毒消去、毒除去、仕組み、骨盤・足先との状態確認)。

 

 

 

【始め方】

気が見えなくては初めることができませんから、気を感じて見ることから始めていきます。

 

まずは、こころも身体も、楽に気を抜くことからはじめていきます。

胸の呼吸を意識しながら大きく息をしていきます。

姿勢を正して、おなかの力を抜きます。

このとき、手のひらを上に向けて肩の力を抜きます。

首を左右に振り、大きく息をしてリラックスです。

 

はじめは目をつぶっておこなっていきます。

目をつぶったまま、自身の身体内側の色を見ていだたきます。

何色でしょうか?

はじめての方は、黒色や赤色などが多いです。

 

 

食を整える


飲料水や食事、エネルギーなど、人の口に入るものを整えていきます。

この世界のどんなものにも気重が存在し、私たちは自分の気重よりも低いものを摂取すると、さまざまな生きづらさが出ます。

 

 

実際、自身の気重よりも低い気重の人が調理したものを食べると美味しく感じません。

 

同じ過程で同じように作ったとしても調理をした人の気重によって美味しいと思うかが決まってくるのです。

 

どんなに工夫をしても食べる気がなくなってしまい食が細くなる子が出てきたり、偏食になる子が出てきてしまうのが現状です。

 

そして、自身にとって必要な栄養素を摂取しない場合には、食べても食べてもすぐにお腹が空いて「身体にエネルギーがない」と思いようになります。

 

 

「身体にエネルギーがない」と感じるようになったということは、もちろんのことですが、身体にエネルギーがないのです。

 

 

食べているのになぜなのだろう、と困惑をして一般的には解決していかないのですが、理由も1つ1つご説明をしていきますし、食の体験をしていただきながら分かりやすく虚弱体質者のエネルギーについてお話をさせていただきます。

 

しっかりとした実になる食をしていただきます。

 


 

 

まずは、人という動物が必要な栄養素を知っていきます。

チッ素、酸素、アルゴン、二酸化炭素などの気体の空気も栄養素と考えますし、料理を作った作り手のエネルギーも栄養素ととらえます。

もちろん、その栄養素が欠ければ異常が出ますから、こころや身体や状態の異常が、どんなことで出ているのかを栄養素の量なども踏まえながら食を学んでいきます。

 

 

 

「食を整えるプログラム」は以下になります。

栄養素の知識・常識・仕組み、栄養素の摂取、食品の気重の判断方法、食すべての気重の確認方法、食に関する異常の知識・回復方法・アドバイス。

 

 

【始め方】

まずは、焼くだけ、混ぜるだけのとても簡単なズボラさんでもできる食生活を実践していただきます。

何をどれだけ食べなくてはいけないのかを知り、食生活を変えていただきます。

エネルギーがみなぎり、どんなことが起きても、折れない疲れ知らずのこころと身体と状態にしていきます。

 

 

体を整える

私たち虚弱体質者は、過度に身体を使用をする”クセ”があり、一般の方とは違う身体構造をしています。

その構造を1から学び、身体の使用方法を知らなければ、1日で身体は正常に動かなくっていくのです。

これは脅しているわけではなく、虚弱体質者に起こる日常を考えれば、一般の方とは違う方法で、身体プログラムに挑まなければ、少しも改善はせずに、身体の生きづらさは増える一方なのです。

 

 

ただ単純に、部屋から部屋への移動だけでも、身体の気重は変化をし、身体に負荷がかかります。

負荷がかかった身体は、過度に収縮をして、さまざまな生きづらさを生み出します。

その生きづらさを生み出すだけではなく、異常な気重のまま持続させるという”クセ”もありますので、身体は過度に疲労をして回復ができない身体になっていくのです。

 


 

 

身体プログラムでは、過度に疲労をするこころや身体を回復をさせていき、元気な力がみなぎるようにしていきます。

力がみなぎるだけではなく、疲労をしないこころと身体へと変えていきます。

気重の変動が、たびたび起こったとしても、ビクともしないこころと身体を作っていきます。

 

 

身体は内側から外側まで正常な状態にしていき循環しなくては、コリは良くなっていきません。

人間の身体は、たとえ手や足が失われたとしても身体の循環をするようになっています。

それはいわば使わない身体箇所があれば、その箇所は使わずに身体循環がおこなわれるということになります。

正常に身体が循環して機能するように身体を整えていきます。

 

 

 

 

「身体を整えるプログラム」は以下になります。

momoco yoga(気善瞑想)、全身の神経正常化、全身の筋肉正常化、全身の筋膜正常化、全身の血管正常化(リンパ管、血液、血流、等)、内臓正常化、骨格正常化、体幹正常化、五感など全身の感覚正常化、習慣正常化、常識正常化、気重の変動でのこころの異常・身体の異常・状態の異常(回復方法とアドバイス)、身体の仕組み、身体の使用方法、全身のデトックス。

 

 

 

虚弱体質者は、まさざまな事柄に敏感に反応をするため、身体に異常が発生しやすく、さまざまな生きづらさが出てきてしまいます。

 

 

たとえば、気に異常がある方は、身体を正常に使えません。

使えない場合、猫背や猫腰になりやすく、赤ちゃんのころから筋肉を正常に使用することが困難になり、柔軟性のない身体となります。

 

当サロンでは、猫腰などの骨格を正常な骨格形成にしていきます。

左右差がある方でも整っていき、楽に身体が動く正しい位置にしていきます。

正常な骨格形成とは、楽にしていられない身体状態には再び戻らないということです。

一般の方の身体と同じように楽に身体が使えるようになります。

 

 

 

 

お母さんのお腹の中にいる時から、気を感じながら私たちは生きていますから、生まれた時には、すでに異常が発生していることとなります。

 

基本的には、赤ちゃんがおこなう、ずり這いやハイハイをしっかりとした長い時間おこなっていることが毒の排泄となり、身体の柔軟性には必要不可欠となります。

 

とくに、眼の異常、耳の異常、冷え、肌荒れ、感覚異常は、10歳になるころには、重症化している傾向です。

 

そして、身体が正常に動くためには、映像の毒(気の毒)をまずは抜いていかなければ、身体はほぐれていきません。

 

例えば、他人が使う言葉で「しらない」という言葉に対していだく映像は多岐にわたるとおもいます。

 

その映像の毒(気の毒)による身体の硬直は急激に起こり、何年も持続し、病院に行っても、マッサージをしても、よくならないのです。

 

 

【始め方】

beforeーafterのどちらも楽に座っていただいております。

まずは、正常な骨格を作っていきます。

座った状態になり、正しい姿勢を1時間続けておこなうことが難しい場合、骨格を支える筋肉の衰え、もしくは歪み、ねじれが生じていて、身体のどこかしらに力を入れなくては正しい姿勢を続けられません。

人の骨格は基盤となり、基盤が正常ではない場合は、こころや身体、状態など、すべてに異常が出てきます。

筋肉(筋)、筋膜、皮膚、骨、靭帯、神経、などの柔軟性を高めていき、部分部分の毒出しと映像痙縮清掃をおこなっていきます。

 

 

まずはヨガマットに横になり、身体をぐーっと気持ちよーく伸ばしていきます。

身体を整える時間は1分、2分から始めていきます。

どんなことにも言えることですが、時短で大きく変えればこころや身体や状態に過度に負担がかかり、良くするものでも病をもたらします。

今まで体験したことがないのであれば、良いも悪いもどんなことも負担になると考えましょう。

 

 

虚弱体質から卒業できます!

 

どこに行っても治らない…。少しも良くなんない…。どうしていいのか分からない…。何を試してもダメ…。頼れる人がいない…。など、誰かに「どうにかしてほしい」と頼っても状況が改善しないと悩み苦しむのは、頼った相手にさまざまな虚弱体質に関しての知識がないからなんです。

 

知識のない人に頼ると虚弱体質者の生きづらさは悪化してしまうもの。。。

 

 

その理由は明確で、一般の方の人間能力では、プラス気重の動物能力は改善させていくことができないんです。

 

人間能力の人に会うだけで、異常が増えてしまい生きづらさが多くなってしまいますので、虚弱体質の方は、必ず動物能力を持っている治療家に頼んで生きづらさを卒業させてもらってください。

 

そして、その治療家の条件には、自分で異常から卒業をしていることと自分よりも沢山の先天性の能力を持っていることが選ぶ条件となります。

 

能力は”つらさ”がなければ、自分で改善しようとは思わないものになり、かなりの努力をしなければその不可思議な異常から卒業することは不可能です。

 

そして、自分よりも能力が強くなければ卒業方法は見い出せません。

 

これは能力が自分よりも弱ければ一般的な思考になりますから、卒業方法まで辿り着けないのです。

 

そして、自分より弱い場合には、自分の生きづらさを生徒に受け渡してエネルギーを吸い取るということが対話はエネルギー交換ですので起こります。

 

もちろん、お会いするだけでもエネルギー交換をしますから、治療家の人に会うだけでぐったり・・なんてこともよく起こります。

 

より良い先生をお選びください。

 

みなさまが楽に生きられることを心より願っています。

 

 

 


症状も異常も異変もなく

こころも身体も状態も正常になる

そのままの自分で好きに生きる

生きづらさから卒業する

技術を伝授します

 

スクールを受講したその日から実感します

こどもから おとなまで

お悩み0へ

不快0へ

生きづらさ0へ

優しくそのままの自分で

辛く苦しい

生きづらさから卒業できます

お身体の状態により行う有無を決めます。施術内容はこちらを参照ください。

 

 


 

Momoco Academy

〜虚弱体質から卒業スクール〜

 

 

 



 


ここが最後の砦だと思ってきました。

ほんと言うと少し諦めていたのですが…

スクールを通して段々と目が見えるようになったんです!

 

 


人の中にいると、ずっと誰かに見られてる…

そんな恐怖かあって休職していました。

それが、無くなったんです!

今では無事復職もできて、みんなと楽しく仕事ができています。 

 

 

去年から、体に力が入らず、ほぼ寝たきり状態で引きこもってました。

それが、スクールを受け始めて3ヶ月くらいから、少しづつ動けるようになったんです!

自由に出かけれるようになりました!

 

 

ずっと職場の上司のモラハラに、悩んでました。

なんで、自分だけこんなに理不尽に怒られなきゃいけないんだろう…って

それが……

スクールを受けてからピタッと止まったんです!

理不尽に怒られることが無くなりました!

 

 

小さい頃から光と音に敏感で生きているのが苦しかったです。

病院に行っても異常はなくて…

でも、その不快感がスパッと消えたんです。

 

 

ここ5年くらい死ぬことばかり考えていました……

そんな私でも、死ぬことを考えなくなりました!

楽しく自分らしく生きています!