能力性脱力マヒ

軽度ベーシックコースで卒業重度アドバンスコースで卒業

能力性脱力マヒとは

脳や身体に障害がなく病気でもないのに、しびれ・脱力・麻痺が身体に生じることを指します。

 

しびれ

・感覚の低下(感覚鈍麻 )

痛みを感じにくく感覚がにぶい、冷たさや熱さを感じにくい

・異常感覚

何もしなくてもジンジンしたりビリビリとする、針でさされたような感じがする

・運動麻痺

手足や体に力が入りにくい、動きが悪い

 

 

麻痺

・片麻痺(へんまひ)

片側の上下肢が動かない

・対麻痺(ついまひ)

両側の下肢が動かせない

・四肢麻痺(ししまひ)

全身が動かせない

・単麻痺(たんまひ)

上肢または下肢の一部のみが動かせない

 

脱力

全身または手足・首などの筋肉の力が抜けて、ぐったりしてしまうこと。痛みはあまりないのに、力が抜ける、または力が入らない。また、意欲・気力が衰え、気持ちの張りがなくなること。

 

 

能力性脱力マヒの特徴

疲れているわけではないのに

・力が入らない

・立ち上がろうとしてもうまく身体が動かない

・動くときに、ぷるぷる震え震え体に力が入っていない感じがする

・箸が持てない、字がうまく書けない

・しっかり立てない、うまく歩けない

・体から力が抜けてぐったりする

・何事にもやる気が起きない

・体がだるく感じる

・疲労困憊

・全身のコリ

・身体が重い

言葉が出ない

首、腰、手足の痛み

など

 


 

🔼クリックをしてご覧ください

🔼クリックをしてご覧ください

タイトルとURLをコピーしました