電話でお問い合わせ

08098308349

メールでお問い合わせ

info@momoco-happiness.com

営業時間

10:00 AM -18:00 PM

ホームページリニューアルにつきまして

テーマエラーにより、ホームページ内容が消えてしまった部分があります。ただいま、再度記載をしております。

トップメニュー「ご来店されているお客様の特徴」
こちらの「改善症状」の症状説明も消えてしまった部分があります。
以前の内容に加えて、さらに当サロンで改善する症状内容をくわしくプラスしています。

たくさん改善する症状がありますので、すべての症状を記載するまでに、半年はかかりそうですが、随時UPされていきますので、楽しみにしていてください。

みなさまに見やすく分かりやすいサイトとなるように、これからも努めてまいります。


ご来店されているお客様の特徴

改善症状:脳回転障害

脳回転障害とは

一般的に、頭の回転が早いことを良いこととし、「頭のいい人」だと認識しているかと思いますが、脳回転障害は24時間、つねに、頭の回転が速く、脳内が多動で、状況や状態の処理しつづける脳の障害のことです。それに伴い、身体疲労が絶えない状態もおこります。
原因
分かっていません。
症状
・物事を行動していないのに行動したかのように頭が解析、分析をする
瞬時に沢山のパターンが頭に浮かぶ
・脳内がとても速いスピードで回り始め、止まらない
同時にたくさんのことが頭の中をめぐる
・2つ3つ、8つなど行動のパターンや解析、分析が重なる
・ADHD、アスペルガー症候群
・最初より時間が経つにつれて、脳内回転のスピードが加速する
様々なパターンの予測・結果・解決をくりかえす、たまに混乱
・命に関わる身の危険を感じた時や思考が鮮明な時は、1つのことを考えられる
・強い興味を持った時の直感または衝動は1つ
・自分にとって大切な気持ちや人にたいして、またはモノにたいして、守る行動や意思も1つで答えがハッキリしている
・脳内回転障害が始まると人と話をしていても関係は無く、脳内が多動
・依存的(人、酒、たばこなど)
脳回転障害は周りの人から見るとただボーッとしているようにしか見えませんが、頭のなかも体もつねに多動であり、疲労をしてしまいます。
ADHD、アスペルガー症候群と診断された方に多いようですが、動物能力または共感能力のあるかたに出る症状です。
脳の休憩をさせたい場合に、しばしば皆さんが使っている方法は、マッサージに行く、リラクゼーション音楽を聴く、または観る、お酒を飲む、タバコを吸う、寝るという方法のようです。
当サロンでは脳回転障害も改善します。

病院に行っても少しも良くならない、病名に納得がいかない方が改善をされています。

悩まれている方はぜひmomoco-happinessスクールへいらしてください。

 

どこに行っても改善しない

不可思議な症状や現象など、そのお悩みが無くなります

広告

おすすめ記事

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Follow Me!