気を整えるには

ぐっと周波数が低く、気重が低いことは、一般的には面白く感じるんです。

みなさん、こんにちは^^♪

 

みなさんの考え方の中で、

 

周波数が低いものって良くないという考えがあるかと思います。

 

日本の教えでは、周波数が低いものというのは、身体に良くなかったり、悪いものであるという考え方が一般的かと思います。

 

しかし、

 

ぐっと周波数が低く、気重が低いことは、一般的には面白く感じるものなんです。

 

みなさんも感じたことが1度はあるかと思いますが、

メールを見るだけでつらい、

職員室や校長室などを目にするだけでつらい、

重低音が聞こえてくるとつらい、

換気扇などの雑音がつらい、

など、

 

ぐっと周波数が低く、気重が低い、場所や物や音などは

 

虚弱体質者以外には、交感神経が優位に働き、

 

わくわくしたり、ドキドキしたり、と非日常を感じて幸福感や達成感を得られて、

 

面白い、楽しい、と感じられように身体はなっています。

 

意思と思考は違います。

 

しかし、体力のない虚弱体質者のみなさんは、

 

交感神経が働くとなると、

 

脳や血流など、様々な身体を酷使していくわけですから、

 

疲れてつらい、となるわけです。

 

ですから、虚弱体質から卒業をすれば、日本での生活はとても楽しいとなるんですよね。

 

虚弱体質から卒業して快適に過ごしていきましょう。

 

虚弱体質の専門サロン Momoco  Academy

山崎ももこ

関連コラム