健康を害するもの

純粋で無垢な人にだけ起こる虚弱体質の病はなぜ?

おはようございます〜^^

 

純粋で無垢な人にだけ起こる虚弱体質の病はなぜ?

 

というお話をさせていただきます。

 

こうだ、ああだ、と邪念をいだけない純粋無垢な人にしか起こらない、

 

若者の虚弱体質の様々な病は、

 

今までお話をしているとおり、共感能力(動物能力)が原因です。

 

30歳を過ぎた方が発症している虚弱体質の様々な病は、邪念をいだき過ぎたために起こる病になり、スクール進行はまったく違います。

 

どちらの方でも当サロンでは虚弱体質から卒業ができます。

 

幼少期の共感能力(動物能力)を大人になっても維持し続けるために起こる若者の虚弱体質の病は、

 

お母さんのお腹の中にいた時からのもともとの骨格の問題、身体の使い方、思考や礼儀などの習慣によるものです。

 

これは様々な映像の蓄積と言ってもいいのですが、

 

これは、なぜか、人や出来事に邪念を抱かない人に起こっている現象になります。

 

25歳までの、体や心が弱いと感じて、人との違いに苦悩する方は、

 

毒の映像蓄積によるものですから取り除いていきましょう。

 

毒の映像蓄積を取り除けば、

 

何もしていないのに体が重苦しく感じて疲れが取れない・・・・。

身体のこりや痛みが寝ても良くならない・・・・。

自分の意見が言えない・・・・。

人との違いを感じる・・・・。

いつも体調不良・・・・。

 

などということから卒業できます。

 

この技術を取得できるのは、

 

気のお勉強をし始めて、

 

2年半〜3年半でできるようになる方が多いです。

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

関連コラム