病から卒業するには

行動音がうるさい者は気の毒が溜まっていて、行動音が静かな者はそれに同調して病が出ている

おはようございます^^♪

 

虚弱体質者は他と同調をして病になるのですが、非虚弱体質者は自分の気の毒で病になるんです。

 

これは気の強さ、身体の強さ、心の強さに関係をしています。

 

今までもお話している通りカラダの力は権力や支持力、様々なものを持つ力なんです。

 

行動力や思考力に振り回されてしまうのはカラダの力が弱いせいです。

 

先程もお話をしましたが、カラダの強さとは、気の強さ、身体の強さ、心の強さなどの生命エネルギーの強さを指します。

 

エネルギーは気であってすべての事柄を指します。

 

病から抜け出し、他人に振り回されずに自分の意見を他を傷つけないで言動できようになるには、カラダの強さを強くしていくしかありません。

 

それには、ただ体力を増していく、思考力や意志力を増していく、だけでは、ダメなんです。

 

気の毒を排泄し、食の毒を排泄し、身体の毒を排泄をし、状態に毒をもたせない、

 

カラダの根本を整えていき、根本が整った後に、筋力や思考力などの非虚弱体質者が行っている行動ができるわけなんです。

 

生きづらさから卒業をしたい方は、カラダの力を強くする方法を行っていきましょう^^

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

 

関連コラム