1. 虚弱体質障害

  2. Rainbow Children(レインボー・チルドレン)

  3. Indigo children(インディゴ・チルドレン)

  4. Crystal Children(クリスタルチルドレン)

  5. Clairvoyance・クレアボヤンス(千里眼・透視能力・霊視能力)

  6. Clairtangency(クレアタンジェンシー)

  7. Clairsentience・Clairsentient(クレアセンシエンス・クレアセンティエンス)

  8. Claircognizance(クレアコグニシンス)

  9. Clairaudience(クレアオーディエンス)

  10. Clair(クレア)

  11. HSP

  12. 虚弱体質

  1. 頭皮の痒み

  2. 虚弱体質者の冷え性

  3. 虚弱体質者の弱視

  4. 卵巣の痛み・違和感

  5. 慢性疲労症候群

  6. 不定愁訴

  7. 不正出血(女性)

  8. 腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)

  9. 倦怠感

  10. 虚弱体質者の腰痛

  11. 虚弱体質者の疲労

  12. 虚弱体質者の肌異常

  1. 不安障害(不安症)

  2. 不安思考

  3. 虚弱体質者のPTSD

  4. 虚弱体質者のパニック

  5. 虚弱体質者の広場恐怖症

  6. 虚弱体質者の情緒不安定

  7. 都合のいい人

  8. 双極性障害(躁うつ病)

  9. 全般不安症/全般性不安障害(GAD)

  10. 弱思考

  11. 社会不安障害/社交不安障害(SAD)

  12. 自己脳(脳支配)

  1. 聴覚過敏

  2. 視覚過敏

  3. 虚弱体質者の記憶障害

  4. つきまとい行為

  5. 邪気異常・邪気中毒

  6. 空間が歪む・地面がゆれる

  7. 感覚過敏

  8. 音ストレス

  9. アレキシソミア(Alexisomia)

  10. 光ストレス

  11. 虚弱体質者の失語症

  12. 暗く感じる

健康を害するもの食を整えるには

農薬もエネルギーであります。

こんにちは^^ももこです。

 

タイトルに農薬もエネルギーなんて書いていますが、

 

私の食生活やスクール生徒の皆さんに教えている食は、なるべく無農薬やオーガニックの食材を使用をすることと

 

土地にエネルギーがある場所の食べ物を食べましょう。ということを教えていきます。

 

しかし、食事は補助でしかありませんが、補助でもとても大切な生命エネルギーになります。

 

食べずに生活をされている方も世界ではいらっしゃいますからね。

 

今では、私は無農薬やオーガニックの食材を食べていますが、様々な虚弱体質の気質の研究をし始めた頃は、

 

農薬には意識せずにいました。

 

それでも、身体は回復をしていきますから心配はいりませんが、

 

一番やってはいけないと思ったやり方をご紹介をしておきます。

 

それは、農薬を使用しているものから無理に農薬を落としたり無くしたりする液体や粉を使用することでした。

 

色々私も試してきています。

 

一通りのものは試してきているかと思いますが。

 

なぜ使用をしてはいけないかというと、

 

農薬を落とすとエネルギーが0に近くなり、マイナスのものまで出ていたので、

 

その食材を摂取しないほうが、身体のエネルギーを失わずに済むという結果になったからです。

 

食べたのにマイナスということになるので、色々残念なお話になります。

 

ですから、農薬が使われているなら、そのまま皮などを剥いて食べるほうが、

 

私たちは解毒する力もありますから、そのほうがまだ身体に良いという判断になります。

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

 

関連コラム