1. 虚弱体質障害

  2. Rainbow Children(レインボー・チルドレン)

  3. Indigo children(インディゴ・チルドレン)

  4. Crystal Children(クリスタルチルドレン)

  5. Clairvoyance・クレアボヤンス(千里眼・透視能力・霊視能力)

  6. Clairtangency(クレアタンジェンシー)

  7. Clairsentience・Clairsentient(クレアセンシエンス・クレアセンティエンス)

  8. Claircognizance(クレアコグニシンス)

  9. Clairaudience(クレアオーディエンス)

  10. Clair(クレア)

  11. HSP

  12. 虚弱体質

  1. 頭皮の痒み

  2. 虚弱体質者の冷え性

  3. 虚弱体質者の弱視

  4. 卵巣の痛み・違和感

  5. 慢性疲労症候群

  6. 不定愁訴

  7. 不正出血(女性)

  8. 腹部違和感(お腹が張り・苦しさ・重さ)

  9. 倦怠感

  10. 虚弱体質者の腰痛

  11. 虚弱体質者の疲労

  12. 虚弱体質者の肌異常

  1. 不安障害(不安症)

  2. 不安思考

  3. 虚弱体質者のPTSD

  4. 虚弱体質者のパニック

  5. 虚弱体質者の広場恐怖症

  6. 虚弱体質者の情緒不安定

  7. 都合のいい人

  8. 双極性障害(躁うつ病)

  9. 全般不安症/全般性不安障害(GAD)

  10. 弱思考

  11. 社会不安障害/社交不安障害(SAD)

  12. 自己脳(脳支配)

  1. 聴覚過敏

  2. 視覚過敏

  3. 虚弱体質者の記憶障害

  4. つきまとい行為

  5. 邪気異常・邪気中毒

  6. 空間が歪む・地面がゆれる

  7. 感覚過敏

  8. 音ストレス

  9. アレキシソミア(Alexisomia)

  10. 光ストレス

  11. 虚弱体質者の失語症

  12. 暗く感じる

こころ

虚弱体質者のパニック

虚弱体質者のパニックから卒業ができます。

虚弱体質者のパニックとは、私たちが日常会話や報道で使用している「パニック」という言葉の意味でとらえてください。病院で使用されるパニックや災害心理学で使用されるパニックとは違い、死を連想するようなものではありません。

虚弱体質者のパニックは、「凍りつき症候群」に「冷静さ」と「スローモーション」が加わり、身体が学校や会社の面接時のように緊張したかのような状態になることを指します。

 

こんな症状でお悩みではありませんか?

  • 何が何だか訳がわからなくなる。
  • 冷や汗をかく。
  • 冷静に分析をする自分もいる。
  • どうしていいのか分からなくなる。
  • その場から逃げたくなる。
  • 視界が狭くなったり見にくくなったり見えすぎたりと異常になる。
  • 緊張をしていないのにものごとを正常に考えられなくなる。

凍りつき症候群のご説明

たとえば、突然、襲ってくる大災害や大事故に直面したり、予想外の被害にあった瞬間に直面すると、頭の中は真っ白になり、身心は凍りついたように活動を停止をしてしまうものです。その動けない理由や抵抗できない理由が、ショック相と凍りつき症候群です。防災心理学では「凍り付き症候群」、生理学では「すくみ反応」といいます。このような状態は、その持続時間に、ほんの一瞬という人から数分以上という人まで長短があります。

 

症状

頭の中が真っ白になる

・思考が停止する

・フリーズする

・用紙に書いてる文字を追えなくなる(読めなくなる)

挙動不審になる

・正常を装う

・どぎまぎする

・心臓の動悸が激しくなる

・呼吸困難

・漠然とした恐怖感・不安感

・胸の痛みや吐き気

・震え

・面接官のように対応を見られて監視されているような気分になる

・身動きがとれなくなる

・見ている映像(人や場所など)がスローモーションにみえる

など

 

アカデミー専攻の学費について

虚弱体質専攻
¥1,262,000-(税込)
虚弱体質能力専攻
¥1,962,000-(税込)

初年度の学費を記載しております。

卒業できる症状symptoms