食を整えるには

必要な栄養素以外はジャンキーフードという考え方です。

おはようございます♪^^

 

山崎ももこです♪♪

 

みなさんは、飲料水などを含む食品や空気など、何かしら口にする時にどんな考えをされているでしょうか?

 

健康になるには食事が大切!

 

と1度は耳にしたことがあると思いますがどうでしょうか?

 

実際、私を含めて、アカデミーに通われている全員の方が、当サロンで食を学ぶ前の考え方は間違っています。

 

考え方が間違っていれば、健康になるどころか不健康になり、病を引き寄せますから考え方ってとても大切なんです。

 

当サロンで学んでいく「食」とは、空気などの栄養素から学んでいきます。

 

口にふくむものすべてのお勉強になります。

 

そこには新鮮さや栄養の多さ、土地や人などの気、空気に触れると酸化をするなどの気の重さ(気重)も学んでいきます。

 

卒業ができる症状の中では、邪気異常などの症状が栄養素に深く関係をしていきますが、

 

みなさんがいつも食べているとおわれる「お米」でさえも、ジャンキーフードという考えを当サロンでは採用をしています。

 

虚弱体質を卒業する以前の私は、毎日、お米などの栄養が低いジャンキーフードを健康になるために食べていました。

 

お米ってとっても美味しいですしね♪

 

しかし、様々な学びをしていくと良いもの(健康になれるもの)とは何なんだろう?

 

全部、今までの行動は、マイナスの行動でしかない、不健康な行動であって病を引き寄せる行動でしかなかった、と思ってくるんです。

 

これは、教科書で学ぶだけではなくて、実際に体験をして身体が元気になることを実感をしなければ、納得がいかない事実になってきます。

 

野菜さえも不健康を引き寄せますしね。

 

そうなってくると、何が健康になれる食なのか気になってくると思います。

 

毎日の生活をする中で、今まで当たり前だった行動を、たくさんの疑問を持って生活をしてみてください。

 

健康になるヒントはまわりにたくさんあります。

 

当サロンのアカデミーでは、自分自身で健康になる方法を教えています。

 

様々な機関に通わなければ保てない身体は健康とは程遠いものになりますから

 

自分だけの力で健康にならなくてはいけません。

 

学びたいという方はぜひアカデミーをご受講ください^^

 

お待ちしております♪

山崎ももこブログ