電話でお問い合わせ

08098308349

メールでお問い合わせ

info@momoco-happiness.com

営業時間

10:00 AM -18:00 PM

感覚過敏とは

聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚など五感のあらゆる感覚領域に対して起こり、その症状や度合いは人によってさまざまです。すべての感覚領域で、さまざまな刺激に対して起こり、生きづらさを感じます。症状の現れ方は人によって異なり、ひとつの感覚だけに過敏症がみられる場合もあれば、複数にわたって生じることもあります。

同じ刺激でも敏感に感じたり、逆に感じにくいなどの、感覚処理が特異的な方がいます。

感覚は、いわゆる「五感」と前庭覚、固有覚をあわせた7つの領域に分類することができます。

  • 前庭覚…身体の傾きやスピード、回転を感じる感覚
  • 固有覚…身体の位置や動き、力加減を感じる感覚

 

感覚過敏の種類

視覚過敏 聴覚過敏 嗅覚過敏 触覚過敏 味覚・食感過敏

前庭感覚過敏・固有感覚

おおまかに分けると七つがある。

 

聴覚

「たくさんの話声がうるさくてたまらない」「人ごみに行くと苦しくなる」「教室のざわつきで苦しくなる」

視覚

「目は悪くないのに見にくい」「白地やガラの紙にプリントされた字が読めない」「光がまぶしくて見ていられない」

触覚

「常に冷えを感じたり、暑さを感じたりする」「暑さ寒さの感じ方が他人とはちがう」「人の手や体をさわることが苦手(好きな人以外)」

味覚

「こだわりがない」「特定の食材(触感や音が苦手)が絶対に食べられない」「変化が苦手で決まったものだけ食べたい」

嗅覚

「気持ち悪くなるニオイがある」「きつい香水などのニオイで気持ち悪くなる」

その他

空腹の感覚が乏しく、食事をたびたび忘れる

気圧の変化に弱い

疲れているという感覚が分からない

生理痛が人よりも著しく重い

運動の苦手さ、方向・空間認知の苦手さ、巧緻性の低さなど身体の様々な側面に表れる。

平衡感覚・温痛覚に関しては、ブランコや道具などをとてもこわがる(平衡感覚)。乗り物やエレベーターですぐ酔う(平衡感覚)。温度に敏感でとても暑がり寒がり(温度覚)。注射など、いたみにすごく敏感(痛覚)。温度に鈍感で季節にあわない服を着ている(温度覚)。ケガなどをしても痛みにすごく鈍感(痛覚)。感覚過敏は感覚鈍麻も持ち合わせていることが多い。感覚過敏・鈍麻の方は「我慢が足りない」と誤解されることがしばしばあります。

固有感覚に関しては、感覚過敏よりも感覚情報の調整や処理の困難さが体験される。「よく他人にぶつかったり、つまずいたりする」、「よく物を落とす」、「自分の体の感覚がときどきわからななってしまう」。

前庭感覚過敏であると、体の動きの多い遊びやスポーツはクラクラするような感じがして上手く動けない。競技では、サッカー・ドッジボール・バレーボール・器械運動・バスケットボールで困難を感じる割合が多い。また、「左右、右回り、反対回りなどに混乱する」、「車の運転はとても危なくてできない」という事例も存在した。

など

 

「無理矢理にでも慣れさせる」という対処法は厳禁です。

解決に繋がらないどころか、トラウマになるなど心身の健康を害するリスクが非常に高い。

身体の疲れやすさ 自律神経や免疫システムの過敏性もよく見られ、特に感覚過敏を我慢した際の身体の疲労や発熱のしやすさ、アレルギーなどがよく指摘される。

体内感覚の不調は、専門医にかかっても異常がないと言われることが多いです。

本来であればその感覚を脳がコントロールしているが、うまく出来ない症状です。

障害がある。または発達障害と診断される。

アメリカ精神医学会の診断基準『DSM-5』(『精神疾患の診断・統計マニュアル』)において、発達障害の自閉スペクトラム症の特性のひとつとして感覚過敏性などの感覚異常。しかし、感覚過敏のある人すべてに発達障害があるというわけではありません。

 

とくに、当サロンでは聴覚・視覚で悩まれている方が多いです。

敏感さは様々で、日常生活に支障が出る方がほとんどです。

寝ても起きてもいられない、心がイライラしたり不安定になったり、症状がでるので普通の人のように動くことが出来ないなど、理由も様々です。

当サロンのスクールでは聴覚・視覚・触覚・味覚・嗅覚・その他のあらゆる感覚領域の改善ができます。尚、改善には個人差がございます。

1番難しいのは聴覚の改善です。聞き取る能力が強いことが1番の難関ですが、中級クラスBANBOO CLASS― 竹 ―まで受けていただくと改善スピードの個人差はありますが、みなさん改善をしていきますので、心配はせずにいらしてください。

どこに行っても改善しない

不可思議な症状や現象など、そのお悩みが無くなります

広告

 


 


momoco-happiness

悩む人生を終わりに

ホームページにお越し頂き、誠にありがとうございます

沢山の能力を持つmomoco♡⋆が創案した

世界初の能力者専門サロン

当サロンでしか学べないスクール&受けられないエネルギーメニュー

HSP能力・エンパス能力・逆エンパス能力・たくさんの能力の改善

の他、能力によって引き起こされる様々な症状や現象、異常が改善

すべての不快から卒業できます

どこに行っても治らない『こころ』や『身体』の異常

不可思議な現象

敏感過敏なお悩み

寝たきり

日常生活ができない

毎日がつらい

さまざまな『生きづらさ』の改善ができます

もう病院には通わない

悩まない

あこがれの理想の生活へ

改善症状

詳しくは症状をクリックしてご覧ください

※尚、改善には個人差がございます。

悪夢障害 アダルトチルドレン/機能不全家族(毒親) エンパス

逆エンパス たくさんの能力 単純意識 寝たきり 脳回転障害 発達障害 発達性ディスレクシア/読み書き障害 巫女気質・精霊異常 離人感/現実感消失症 ADHD(注意欠如多動性障害) ASD(自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害) Clair(クレア) Clairaudience(クレアオーディエンス) Claircognizance(クレアコグニシンス) Clairsentience・Clairsentient(クレアセンシエンス) Clairtangency(クレアタンジェンシー) Clairvoyanceクレアボヤンス) Crystal Children(クリスタルチルドレン) DCD(発達性協調運動障害) HSP Indigo Children(インディゴチルドレン) Rainbow Children(レインボーチルドレン) SLD(限局性学習症)/LD (学習障害)

 

身体症状

咽喉頭異常感症/ヒステリー球 肩こり 眼精疲労 気象病/天気痛 虚弱体質 首こり(頸椎の後ろ側) 首こり(頸椎の前側) 過敏性腸症候群 身体に力が入る 気持ち悪さ 首のしこり 鎖骨の真ん中のこり/鎖骨こり こわばり感 頭痛 背中のこり 線維筋痛症 手の違和感/痛み 認知機能障害 能力者の風邪症候群 能力者の眠気 能力者の腫れ/むくみ 能力者の冷え性 能力者の変形性関節症 能力性弱視 能力性脱力マヒ 能力性肌異常 能力性疲労 能力性腰痛/腰痛 疲労感/だるさ(倦怠感) 腹部違和感(お腹が張り/苦しさ/重さ) 不正出血 不定愁訴 慢性疲労症候群 卵巣の痛み/違和感

 

こころの症状

アドバイス脳(脳支配) 完璧主義 危険察知能力 気象病/天気痛 急性ストレス障害 思考の切上げ 自己犠牲 自己脳(脳支配) 社会不安障害/社交不安障害(SAD) 弱思考 全般不安症/全般性不安障害(GAD) 双極性障害 都合のいい人 能力者の情緒不安定 能力性広場恐怖症 能力性パニック 能力性PTSD(心的外傷後ストレス障害) 不安思考 不安障害

 

状態症状

アレキシサイミア(alexithymia)/失感情症 アレキシソミア(Alexisomia)/失体感症 音ストレス 感覚過敏 気候不調 空間が歪む/地面がゆれる 邪気異常 邪気中毒 施術異常 つきまとい行為 光ストレス 能力者の失語 パーソナリティー障害 見えている世界が暗く感じる

 

その他の症状

頭の先から足の先まで雷のような痛みが走る症状・あなたはこうね、またはこうだといつも決めつけられること・言いたいことが言えない・依存症・いつも大きな試練があってツラいこと・円背(猫背)・お尻の痛み・音や文字が形で見えてツラいこと・解離性障害・顔色が悪い・過敏・髪の毛の傷み・身体が動きにくい・寒暖差疲労・関節の痛み・頑張らないと生きられないこと・気分の落ち込み・強迫症/強迫性障害・薬が効かない・下痢と嘔吐が一緒にでる・声が出ない・心も体も重い疲れ・コミュニケーション症・左右の足のバランスが悪さ死にたい不安感・自分がない・自分の感情が分からない・邪気を受けること・睡眠障害・すぐ落ち込む・座っていられない・摂食障害・咳が出る・選択性緘黙/場面緘黙症・全身の激痛・全身の冷え・全身のほてり・繊細・体臭が臭い・体調不良(季節の変わり目の体調不良など)・タイムスリップ・タイムリープ・体力がない・立っていられない・他人と比較してしまうこと・楽しい気分で居てはいけない気がする・適応障害・手に力を入れていないと座っていられない・テレポーテーション・テレパシー・統合失調症・寝ているのもツラい・認知症・NO!と言えない・喉が詰まる・喉の違和感と苦しみ・乗り物酔い・肌荒れ(とくに顔、手、腰、の肌のかさつき、かゆみ等)・発達性協調運動症・パニック症/パニック障害・冷や汗かく・敏感・二日酔い・めまい・眼を開けていられない・朦朧とする・文字がぼやけて読めない・良い悪いが自分で判断できない・理解障害離人現実感喪失症候群 など