『一日中ねむたい』敏感過敏さんの『居眠り』の原因➂

Blog
Blog本日のメッセージ

おはようございます

虚弱体質の専門サロン MomocoAcademyのHPに足を運んでくださり、誠にありがとうございます。

創始者 山崎ももこ

 

 

毎年、お問い合わせいただく方やクライアント様に

「以前に書いていたブログが読みたいです」や「もう以前のようなブログは書かないんですか?」とお声をいただくので、これからまた書いていこうと思いますヾ ^_^♪

 

以前のブログはHPを新しくして消去してしまったものが多いのですが、残っているものがありましたので少しですがUPしていきますね♪♪

 

 

 

 

 

本日のメッセージ

 

『一日中ねむたい』敏感過敏さんの『居眠り』の原因➂

 

 

 

第8回目では「昼寝をしてはダメ!」 昨日のつづき

 

pastedGraphic_1.png

 

『一日中ねむたい』敏感過敏さんの『居眠り』の原因

 

③『人のために』と思考が沢山動くため

(特に寝ているあいだ)

 

これはどんなことでもそうですが、自分のことを考えていたり、明日の用意をしているだけなのに、ふと、他人のことを考えていることはよくあると思います。

敏感過敏さんは自分以外のことを考えている時間がとても多いです。

そして、人のためにと思考がはしっていきます。

自分があっての他人 ではなく 他人があっての自分 になりがちなのも敏感過敏さんの特徴になります。自分の人生ですから、本当は堂々と自分の好きに意見を言ったり行動していいはずですが、どうしても、言ったことを気にしたり、行動したことを気にしたりと、他人があっての自分になってしまいます。

 

小さな頃はグルグルしなかったのに・・・というかたも多いのではないでしょうか?

 

これは今までめぐり逢ってきた人の影響が大きいですね。

相手が、楽観的か悲観的か、他人をどうも思わず自分さえよければよいと思っているエゴが強い人なのかにもよりますが、多くの人が悲観的でエゴの強い人とめぐり合っています。

 

 

そして、ここで大切なキーワードは『裏切り』にあったかどうかです。

 

 

この『裏切り』というのは、

良い人だと思っていたのに裏切られた・・。

仲良くしていたのに、、親友だと思っていたのに、、嫌な事をされて裏切られた・・。

と心が悲鳴や悲しみであふれた経験のある人は、すこしのことでグルグルしやすくなります。敏感過敏さが増す出来事になります。

 

 

昨日もお話をしましたが

もともと敏感過敏さんは楽観的な人が多いです。

しかし、この世界に住むようになり悲観的な人やエゴが強い人が多いため、自分を他人に合わせようとして、他人軸で生きてしまい、悲観的要素が敏感過敏さんにプラスされます。

躁うつ病のような症状です。

小さな頃からの積み重ねが今の自分をつくっているので、小さな頃はかんじなかったことや思わなかったことを多く思う人もいるでしょう。

 

 

pastedGraphic_2.png

『人のために』と思考が沢山動くため   (特に寝ているあいだ) と記載をしましたが、敏感過敏さんは、とくに寝ているあいだに思考の整理整頓をしていて明日に備えます。

 

どうしたらよいのか、こうすればよいな、などたくさんたくさん、考えようとしなくても、寝ているあいだに考えて整理整頓をしています。

 

 

知らず知らずのうちに、体に力が入ってしまい疲れが取れない状態になったり、

寝ている間にずっと頭が動いているのでしっかりと眠れていなかったりします。

敏感過敏さんは、いつも疲れていて、1日中寝ていても疲れが取れない・・なんてよくあることですね。

 

 

そして、もう1つ

この世界に自分が生まれた理由とお役目を行っている場合

寝ても寝ても疲れが取れません。

基本的にこの世界が生きにくい人は違う世界から来たと考えてよいと思います。

 

そんなことを言って、何を言っているの?と思われるかもしれないのですが

 

この世界が生きやすい人も沢山います。私たちはなぜで生きにくいのでしょうか?たくさんの他者との不一致を感じやすいのでしょうか?

すこし話がずれましたね。でも大切な事なので、すこしお話をしておきます。

この世界が楽しくて生きている人もいます。愚痴を言ったりすることも好きで、ワイドショーなどもとても好き、好き勝手に他人をけおとしている自分が好きな人も沢山います。とても楽しく生きています。これは紛れもない事実です。

敏感過敏さんはHSPだったら5人に1人、軽い症状のエンパスだったら10人に1人、軽い症状の逆エンパスだったら5人に1人いると今の私はかんじています。

 

では、敏感過敏ではない人はどのくらいいると思いますか?

5人中4人、もしくは、10人中9人もいるのです。この世界の大半ですよね。

私たちはこれを踏まえた上で行動をしなければならないということでもあります。この話はまた詳しく書きますね

 

 

話を戻します。

この世界に自分が生まれた理由とお役目を行っている場合も

寝ても寝ても疲れが取れません、というお話をしていましたね。

 

これは自分が小さな頃から思っている思考が答えだったり、なぜか動かされてしまう感情や思考を分析をすると分かるかもしれません。

 

自分がこの世界を選んで生まれてきたということ

やりたいことがあってこの世界に生まれたということ

この世界を変えたい思いがあるのかもしれません

手助けをしたい、なにかの役に立ちたい、どうにかいい方へ、人のために、

 

どうしたらその目的を果たせるのか、軌道修正を寝ているあいだに行っています。

また能力が高い人は多次元でのやり取りをして、課題を行っているので疲れているかもしれません。

たくさんの考えの中にいて、体の回復どころではないというところですね。

毎日毎日、ねむいはずです。