最後の砦(さいごのとりで)

2019年〜2023年のブログ

いつもOwner blogをご覧いただきありがとうございます。

 

 

みなさん、こんばんわ♪ \(^_^*)

 

 

 

当サロンを始めた頃からよく言われていることがあります。

 

 

 

「最後の砦(さいごのとりで)」

 

 

 

みなさんよく言ってくださいます。

 

 

 

ありがとうございます♪♪

 

 

 

よく言われる所以(ゆえん)は

 

 

 

この世界では絶対に治らない症状や異常、状態を扱っているからですよね。

 

 

 

私もこれだけ自分の異常がひどくなかったら、自分で治そうなんて正直思わなかったですからね。

 

 

 

 

日本では医療もしっかり受けられますし、保証などもたくさん選ぶことができますから。

 

 

 

しかし、せっかく生きているのに、

 

 

 

まったく動けない、、

 

 

 

自分らしく楽しめない、、

 

 

 

生きている意味がない、、

 

 

 

辛すぎる、、涙

 

 

 

死にたい、、絶望、、

 

 

 

こんなふうに思って何十年もこの世界で過ごすことはとても辛いことです。

 

 

 

数日でも辛いですよね。

 

 

 

私はかなりの生きづらさを感じて今まで生きてきましたから

 

 

 

みなさんの気持ちが痛いほどよくわかります。

 

 

 

むしろ痛いです。

 

 

 

自分の気持ちまではそのまま素直でいたいと思ったため変えずに、当サロンでは生きづらさだけ取り除けるようにしてあります。

 

 

 

私はエンパスという能力を持っています。

 

 

 

私が持っている沢山の能力の1つですが、

 

 

 

人の痛みをそのままそっくり自分の痛みとして感じます。

 

 

 

本当に痛いですし、苦しくなります。

 

 

 

ですので、みなさんが少し嫌な思になったり、苦しいことを思うと

 

 

 

私も同じ状態になります。

 

 

 

よく一緒に泣いています(笑)

 

 

 

素直に感じて泣いてしまいます。

 

 

 

私の方が泣いていることも多いでかね(笑)

 

 

 

予知能力やその人が体験したことが脳裏に出てくることも多いです。

 

 

 

それは自分で体験したように感じます。

 

 

 

これは今は区別できるようになりましたが、

 

 

 

能力の攻略をする前までは

 

 

 

全部自分の気持ちだと思っていましたね。

 

 

 

すぐ近くの人、行き交う人、隣の住人、物に対しても感じますし、

 

 

 

そして、見えている範囲だけではなく、かなり遠くまで感じて体感をしてしまいます。

 

 

 

正直自分はよく生きてきたと思います。

 

 

 

今は普通の人と同じ感覚で過ごせています。

 

 

 

自分の感覚や感情だけで

 

 

 

生きています。

 

 

 

 

本当に自分で攻略をしてよかったと心底思います。

 

 

 

 

今ここで息をすることも辛く、光に過剰敏感、音に過剰敏感、人に過剰敏感、

 

 

 

 

この世界の全てに過剰敏感でした。

 

 

 

家にいることさえ辛く痛く怖くて不安で躁鬱で

 

 

 

この世界の異常が全てありました。

 

 

 

そう言っても過言ではない状態でしたね。

 

 

 

今は楽しくのほほん♪自分らしく生きています♪♪

 

 

 

みなさんも楽しくのほほん♪自分らしく生きましょう♪♪

 

 

 

本日もありがとうございました!\(*^_^*)/

 

 

では、また♪

 

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

 

関連記事