寝たきりの人は”帰還直後の宇宙飛行士”と一緒

2019年〜2023年のブログ

おはようございます♪

MomocoAcademyのHPに足を運んでくださり、誠にありがとうございます。

 

 

本日のメッセージ

 

寝たきりの人は

“帰還直後の宇宙飛行士”と一緒

 

只今クライアント様のご要望により以前のブログを記載しております。

 

 

2020.10.10(土)

宇宙飛行士には宇宙へ行ったその日から、次のような体の変化が起こるとのこと。

・血圧が大きく変動する

・貧血状態になる

・筋肉が衰える

・骨量が減少する

・腸の働きが低下する

・免疫の働きが低下する

・暑さや寒さを敏感に感じるようになる

・眠りが浅くなる

・身体を安定させることが難しくなる、など。

そして宇宙から地上に戻ると

・視力の低下、物がぼんやりと見える

・姿勢を上手く保てない

・赤ちゃんのようなヨチヨチ歩きになる

寝たきりの人に起こる廃用症候群という症状です。私は小さな頃からこの症状が起こっていました。運動神経は良い方で、なんでも出来て普通に生活をしていましたが、HSP、エンパス、逆エンパス、敏感過敏な沢山の能力があるという事は、沢山の事を経験し、自分の能力の事も学び、「人間の世界」と「動物の世界」の様々な出来事を知らなくてはいけないという事です。今、たくさんの不快な症状がある人は、どちらも学ばないと乗り越えてはいけない。これは紛れもない事実です。

 

合わせて読みたい記事

「宇宙飛行士も寝たきりと闘っている」という記事なのですが、ぜひ読んでいただきたい。

https://president.jp/articles/-/27330

 

引用:https://waku2chokkan.com/blog/5sem/098/

pastedGraphic.png

 

本日サロンからの一枚はこちら

今は四国に台風が接近中ですね。前回の大型台風より穏やかですね(^^)

本日も元気にいってらっしゃーい♪

 

 

 

 

2020.10.10(土)

8:05am

 

虚弱体質の専門サロン Momoco  Academy

山崎ももこ

 

関連記事