日本人のチャクラは灰色と黒色です。

2019年〜2023年のブログ

いつもOwner blogをご覧いただきありがとうございます♪♪

 

 

 

昨日のowner blogで

海外では必要ありません。とお話をしましたが、

 

 

 

なぜかという、ちゃんとした理由もあります。

 

 

 

動画や写真を見せて頂くと、どんな方でも、海外の方はチャクラが輝いているんですよね。

 

 

 

これは普通のことなのですが、とても素晴らしいことです(゚O゚)

 

 

 

チャクラが輝いているということは気の基本ですから、とても安心しました。

 

 

 

ちゃんと自分の意見が言えている、行動ができている、ストレスの蓄積が無いということなんです。

 

 

 

みなさん納得をして生活をされている。

 

 

海外では普通のことかもしれませんね♪

 

 

 

日本と違って、海外の方はYES NOの世界なので

はっきり言う世界にいるとやはりチャクラは綺麗です。

 

 

 

ちなみに

日本人のチャクラは、灰色と黒色です。

 

 

この色は、自分の意見が言えていない以外に、納得していない、ストレス、遮断、壁をつくる、うるさい、1人になりたい、自分の意見を通したい、人はどうでも良い、疲れ、孤独、敗北感、あきらめ、無力感、殺す、死、むなしさ、老化、過労、いらだち、無くす、いなくなる、卑下する、闇、残酷、心の病、心の疲れ、心を無くす、心がここにない状態、

 

 

こんなことが挙げられます。

 

 

 

そして、輝くどころか埋まっていて、まったく機能していない人が多いです。

 

 

 

日本人の方、ほとんどの方に感じますから、なかなか暗い世界に自分を置いて生活をしているようです。

 

 

実は

HSP・エンパス・逆エンパス・敏感過敏繊細さん以外のかたのほうが、

暗い世界に住んでいて心や身体がかなり疲れてへばっている、

そんなふうに思います。

 

 

そして、

灰色と黒色の輝きが無いチャクラの人々が生活をしているこの日本で、

HSP・エンパス・逆エンパス・敏感過敏繊細さんが生活をすると

とても大変なことが起きます。

 

 

 

日本では他者に合わせることが美学ですから

その方達に、合わせて同調同化をして、負のエネルギーを沢山沢山もらうようになっていきます。

 

 

 

30代くらいまでの方は

意見や思考や空気を合わすことをすると

 

 

負まみれになります。

 

 

自分を保つことって、とても大切ですね♪

 

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

 

関連記事