おならに関する異常と腸に関する異常の根本原因の研究

2019年〜2023年のブログ

いつもOwner blogをご覧いただきありがとうございます♪♪

 

 

みなさん、こんにちは〜♪♪

 

 

食生活や体調管理などは変えずに

 

身体プログラムで上半身のメンテナンスをするだけで

 

次の日には、おならに関する異常やお腹に関する異常が出なくなるんです。

 

やり方は簡単で10秒くらいで終わります。

 

スクールのクライアント様には

 

ほかに特にこれと言っておこなっていただいていないので、いまだに不思議にも思います。

 

 

これはどういうことかというと、

 

おならに関することや腸に関することの根本的な原因は

 

内臓や肛門筋などの問題ではなく、脳の指令による異常反応だということになるんです。

 

この上半身のメンテナンスをおこなう前には

 

1日に沢山のおならをしていたり、おならのニオイが異常な臭い、1回のおならの量が多い、お腹にガスが溜まるかんじを感じる、お腹の張りを感じる、など

 

つねにお腹が動いている状態を感じているのですが、

 

1回だけおこなうだけで次の日には何も感じなくなっているというものです。

 

こころや身体の状態などは変わらないままなので、いまだに不思議です。

 

 

 

今まで、そうなのかな〜??とぼんや〜りと思っていたのですが、

 

次の日には良い調子になっていて…というクライアント様の一言で、やっぱり脳の機能に異常が出ているんだなと思いました。

 

上半身のメンテナンスは身体プログラムをはじめて9ヶ月以降にならないとおこなえないものです。

 

気・食・体が、だいたい整い揃ってきた段階ではなければ効果はなく意味のないものになります。

 

 

今まで腸の異常は

食べる物で出ている

冷えや疲れなどで出ている

不安や恐怖などを感じたこころによって出ている

ストレスによって出ている

運動不足によって出ている

腸の不調によって出ている

などと一般的な考えにかたよっていましたが、

脳が上半身(おなかや腸以外)になにかしらの不具合を感知して異常な反応を起こしている現象だと考えられます。

 

 

虚弱体質の専門サロン Momoco Academy

山崎ももこ

 

関連記事